カテゴリー「花マクロ・2020」の記事

2020年10月20日 (火)

花マクロ・2020 [88] マルバルコウソウ

Img_1627 Img_1628 Img_1637 Img_1625
マルバルコウソウ(丸葉縷紅草、丸葉留紅草)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
9月9日撮影です。
今でも出会える花ですが、そろそろおしまいでしょうかね。
 
“花マクロ・2019”のマルバルコウソウはこちら
“花マクロ・2018”のマルバルコウソウはこちら
“花マクロ・2017”のマルバルコウソウはこちら
“花マクロ・2016”のマルバルコウソウはこちら
“花マクロ・2015”のマルバルコウソウはこちら
“花マクロ・2014”のマルバルコウソウはこちら
“花マクロ・2013”のマルバルコウソウはこちら
“花あるき・2012”のマルバルコウソウはこちら
“花あるき・2011”のマルバルコウソウはこちら
“道端の花たち”のマルバルコウソウはこちら(下の画像)
 
予報通り晴れました。
早起きはできなかったのですが、一応洗濯はしました。
いつも通り運動を兼ねて自転車でスーパーやドラッグストアに行き、ついつい余計なものを買ってしまいました。
帰宅した時に共用の駐車場の草が今まで以上に気になり、上着を草抜き用エプロンにかえてゴム手袋をして草抜きを始めました。
今年はコロナとか猛暑とか、なんやかんやで一度も草抜きをしなかったことを今更気づきました(それにしても、今年は例年ほど草抜きしたくなるほど草が成長しなかったのか?)。
駐車中の自動車の邪魔になる大きめの草のみ抜くつもりでしたが、やはり他の草も目について、どんどんフェンスの端から端へ……。
でも、アスファルトに根が絡みつく草が建物近くに多く生えていたものの、そこまで本気モードにはなれずに、ある程度取って終了。
どの草も枯れかけていたので、もう少し放っておけばすべて枯れて目立たなくなったかもしれませんが、結局また勝手に草抜きをしてしまいました。
うちの自動車の邪魔にはなってなかったのですけどね。
午後から再び自転車でふらふらしてきたのですが、空を見上げると快晴でした。
いつまでそんな空だったのかはわかりませんが、秋ですね~。

| | コメント (0)

2020年10月19日 (月)

花マクロ・2020 [87] ヒレタゴボウ

Img_1605 Img_1620 Img_1611 Img_1610 Img_1613 Img_1604
ヒレタゴボウ(鰭田牛蒡)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
9月9日撮影です。
田んぼで出会うことの多い花です。
収穫間近の稲穂とのコラボで、数日後にはこの田んぼの稲刈りがおこなわれていました。
 
“花マクロ・2019”のヒレタゴボウはこちら
“花マクロ・2018”のヒレタゴボウはこちら
“花マクロ・2017”のヒレタゴボウはこちら
“花マクロ・2016”のヒレタゴボウはこちら
“花マクロ・2015”のヒレタゴボウはこちら
“花マクロ・2014”のヒレタゴボウはこちら
“花マクロ・2013”のヒレタゴボウはこちら
“花あるき・2012”のヒレタゴボウはこちら
“花あるき・2011”のヒレタゴボウはこちら
“道端の花たち”のヒレタゴボウはこちら
 
朝起きた時から小雨というか霧雨というか、雨らしきものが落ちていました。
午前中はずっと降っていたようにも思いますが、実は降ったりやんだりだったのかもしれません。
午後になってほぼ降っていないと判断し、急いで買い物に行ってきました。
録画したテレビ番組をチェックしているうちに、だんだん面倒になってきて、途中で終了。
まだまだチェックすべき番組が多数……。
明日は晴れの予報ですが、その後は傘マークが並んでいるため、早起きできたら普段使いじゃないものも含めて洗濯をしておきたいところです。
早起きできるかどうか微妙です。

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

花マクロ・2020 [86] チョウジタデ

Img_1515 Img_1514  Img_1520 Img_1517 Img_1522 Img_1525 Img_1513
チョウジタデ(丁字蓼)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
9月4日撮影です。
花びらが4枚のものと5枚のものが混在して咲いています。
 
“花マクロ・2019”のチョウジタデはこちら
“花マクロ・2014”のチョウジタデはこちら
“花マクロ・2013”のチョウジタデはこちら
“花あるき・2011”のチョウジタデはこちら
“道端の花たち”のチョウジタデはこちら
 
今日は予報では晴れるとのことでしたが、午前中はずっと曇り空でした。
それでも、そのうち晴れると信じて洗濯をしました。
微妙な空模様が続きましたが、午後過ぎにやっと晴れてきました。
それから洗濯物は一気に乾き、撤収したのちに、毛布を圧縮袋から出して日に当てました。
ふかふか手前でバタバタすることとなり、撤収することになりましたが、今夜からこのシーズンの使い始めとなります。
夜は3週連続で予定があり、定刻直前にPC前にスタンバイ。
約2時間、堪能しました。
次回は再来週です。
再来週ってもう11月になってしまうんですね。
早っ!

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

花マクロ・2020 [85] ヌスビトハギ

Img_1379 Img_1375 Img_1371 Img_1381
ヌスビトハギ(盗人萩)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
8月18日撮影です。
名前に萩がついていますが、夏の花ですね。
 
“花マクロ・2019”のヌスビトハギはこちら
“花マクロ・2017”のヌスビトハギはこちら
“花マクロ・2016”のヌスビトハギはこちら
“花マクロ・2015”のヌスビトハギはこちら
“花マクロ・2014”のヌスビトハギはこちら
“花マクロ・2013”のヌスビトハギはこちら
“花あるき・2011”のヌスビトハギはこちら
“道端の花たち”のヌスビトハギはこちら(2番目)
 
今日は昨夜からの雨が降り続き、小雨ながら夕方までずっと降り続いていました。
気温も終日低めです。
明日は晴れの予報となっていますが、本当に洗濯日和になるでしょうか。
来週の週間予報を見ると、太陽マークよりも傘マークが多めに並んでいるので、タイミングをみて肌布団を洗濯して片付けたいし、その代わりに毛布を日光浴させて使い始められるようにしたいですね。

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

花マクロ・2020 [84] オニドコロ

Img_1334 Img_1340 Img_1345 Img_1335 Img_1338 Img_1347 Img_1332 Img_1330
オニドコロ(鬼野老)のマクロ撮影です(1~3枚目が尾花のマクロ、4~6枚目が雌花のマクロ。7枚目が尾花の全体像、8枚目が雌花の全体像です)。
8月18日撮影です。
かなり前の画像になりますが、ちょっとお久しぶりな感じでの出会いでした。
 
“花マクロ・2017”のオニドコロはこちら
“花マクロ・2015”のオニドコロはこちら
“花マクロ・2013”のオニドコロはこちら
“花あるき・2013”のオニドコロはこちら
 
早起きして早朝から掃除・洗濯・片付けをしていき、予定時間には何とか終了。
急いで買い物に行ってきましたが、スーパーに行く前に少しだけ遠回りして 花あるき をしてきました。
今年はもう出会えないと思っていた花に出会えました。
もしかして、このあたりで出会える一部の花において、今年は例年よりも咲く時期が少しずれているのでは?と思ったりします。
帰宅後はあれこれとたまっていたことを進めなければならないと思いつつ……多少は進んだでしょうか。
天気が良かったおかげで洗濯物は早めに乾いていて撤収も楽だったのですが、その後は雲が多くなり、雨が降り出すようなことはありませんでしたが、微妙な空模様になってました。

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

花マクロ・2020 [83] ツルマメ

Img_1574 Img_1564 Img_1562 Img_1556
ツルマメ(蔓豆)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
9月9日撮影です。
今年はあちこちでわさわさしてるのを見ました。
 
“花マクロ・2019”のツルマメはこちら
“花マクロ・2015”のツルマメはこちら
“花マクロ・2014”のツルマメはこちら
“花マクロ・2013”のツルマメはこちら
“花あるき・2011”のツルマメはこちら
“道端の花たち”のツルマメはこちら
 
朝から晴れました。
雲が少なくて快晴までもうひと息といった感じでしょうか。
午後になって雲がやや目立ってきましたが、花あるき に行ってきました。
前回タイミングが早かったと思われる花や、もうシーズンが過ぎてしまったと諦めていた花に出会えました。
まだ日曜から月曜にかけての徹夜が微妙に尾を引いてます。

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

花マクロ・2020 [82] ホシアサガオ

Img_1541 Img_1545 Img_1546 Img_1539
ホシアサガオ(星朝顔)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
9月9日撮影です。
マクロでいろいろと工夫して撮影したつもりでしたが、なんか面白みがないですね。
 
“花マクロ・2019”のホシアサガオはこちら
“花マクロ・2018”のホシアサガオはこちら
“花マクロ・2017”のホシアサガオはこちら
“花マクロ・2016”のホシアサガオはこちら
“花マクロ・2015”のホシアサガオはこちら
“花あるき・2012”のホシアサガオはこちら
“花あるき・2011”のホシアサガオはこちら
“道端の花たち”のホシアサガオはこちら(一番下の画像)
 
日曜から月曜にかけての徹夜が、まだちょっと響いてます。
何とか早起きして洗濯はしましたが、それ以外は何をしたのか、というくらいぼんやりしていた……かな。
今回の作業はスケジュールがタイトだったため、当初予定していたことも後回しにせざるを得ず、いろいろとたまっていますが、時間に限りのあるものもあるので、優先順位を確認しないと残念な思いを残すことになりそうです。

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

花マクロ・2020 [81] マメアサガオ

Img_1457 Img_1464 Img_1468 Img_1455
マメアサガオ(豆朝顔)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
9月4日撮影です。
夏の花のような気がしていましたが、今でも咲いているのを見かけます。
 
“花マクロ・2019”のマメアサガオはこちら
“花マクロ・2018”のマメアサガオはこちら
“花マクロ・2017”のマメアサガオはこちら
“花マクロ・2016”のマメアサガオはこちら
“花マクロ・2015”のマメアサガオはこちら
“花マクロ・2014”のマメアサガオはこちら
“花マクロ・2013”のマメアサガオはこちら
“花あるき・2012”のマメアサガオはこちら
“花あるき・2011”のマメアサガオはこちら
“道端の花たち”のマメアサガオはこちら(上2枚の画像)
 
午後からは曇りの予報になっていたものの、朝起きた時には何とか晴れていたので、洗濯をしました。
天気さえ良ければ明日洗濯したかったのですが、早ければ今夜から崩れる予報となっていたために決行した訳ですが、正解だった気がします。
午後から雲が多くなり、洗濯物を撤収したあとからさらに暗くなり、夕方には雨が降り始めました。
気温も下がっていますが、少し動くと暑く感じることもあり、調節が難しいです。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

花マクロ・2020 [80] ヒメイワダレソウ

Img_1275 Img_1263 Img_1271 Img_1268 Img_1267 Img_1259
ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
8月18日撮影です。
咲きかけのものもかわいらしいですね。
もともと自然にはえたものではなく、マルチとして種蒔きされたものが広がったようですね。
 
“花マクロ・2018”のヒメイワダレソウはこちら
“花マクロ・2016”のヒメイワダレソウはこちら
“花マクロ・2015”のヒメイワダレソウはこちら
“花マクロ・2014”のヒメイワダレソウはこちら
“花マクロ・2013”のヒメイワダレソウはこちら
“花あるき・2011”のヒメイワダレソウはこちら
“道端の花たち”のヒメイワダレソウはこちら
 
朝起きてベランダの柵を見ると、雨で濡れていました。
路面もまだらに濡れていて、未明に雨が降ったようです。
午前中は曇り空だったのですが、午後になって晴れてきました。
午前中は風がそれなりに吹いていたようですが、午後から一気に乾いた感じです。
当面晴れの予報が続いていましたが、台風14号の発生にともなって週末から傘マークが並ぶようになりました。
台風14号の進路がまだ予測できないそうで、今後の情報に要注意です。

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

花マクロ・2020 [79] オモダカ

Img_0818 Img_0819 Img_0822 Img_0816
オモダカ(面高、澤瀉)のマクロ撮影です(マクロじゃない画像も含みます)。
8月7日撮影です。
今年も出会えたのは雄花だけでした。
しかも特徴的な葉っぱは写っていません(一応探しましたが、見えるところにはなかったと思います)。
来年こそ雌花にも葉っぱにも出会いたいものです。
 
“花マクロ・2019”のオモダカはこちら。  
“花マクロ・2018”のオモダカはこちら
“花マクロ・2017”のオモダカはこちら
“花マクロ・2014”のオモダカはこちら
“花マクロ・2013”のオモダカはこちら
“花あるき・2012”のオモダカはこちら
“花あるき・2011”のオモダカはこちら
“道端の花たち”のオモダカはこちら
 
朝起きた時にはすでにどんよりとした空模様で、油断していると雨が降り出しそうな感じでした。
それでも、簡易のレインコートを持って自転車で買い物に行ってきました。
帰宅後は夜の予定に備えてのんびり(いつも通り)していたのですが、再び買い物に行くことに。
結局、雨は終日降らなかったと思うのですが、もしかしたらぽつりぽつりくらいはあったのかもしれません。
夜の予定のために早めの夕食のはずでしたが、気づけば開始時間ギリギリで、カレー鍋だけが洗えずに残ってしまいました。
約2時間後、無事予定は終了し、鍋を洗って流し台を拭き、ひと段落です。
一人打ち上げをしたい気分ですが、どうしようかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧