カテゴリー「花あるき・2019」の記事

2019年9月17日 (火)

花あるき・2019 [4] コムラサキ

Img_7271
コムラサキ(小紫)だと思います。
別名は、コムラサキシキブ(小紫式部)、コシキブ(小式部)などがあります。
ムラサキシキブかとも思ったのですが、いろいろな特徴から恐らくコムラサキでしょう。
園芸用として出回っているようですが、これはどこかの庭から溢れたものかもしれません。
このシリーズでは、木の花は珍しいのですが、花がかわいらしかったので、思わず撮影しました。
マクロ撮影もしているので、このあとアップ予定です。
そういえば、過去に実を撮影した記憶があるのですが、見つけられませんでした。
アップしそびれたのかもしれません。
 
今日も朝からよく晴れました。
快晴かと思いましたが、遠くの山の上に雲を発見。
まだまだ残暑が厳しくて「暑い」しか言葉が出ませんが、久々に 花あるき に行ってきました。
午前中に約2時間、午後になって約1.5時間です。
いずれも花ポイントまでの自転車移動時間がありますが、それでもこんなにまとまった花あるきは久々です。
途中でシーズー犬を散歩中のおじさんと会話したり、蛇の抜け殻をさわったりして、楽しい時間になりました。
明日も晴れの予報ですが、明日はおとなしくします。

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

花あるき・2019 [3] ワレモコウ

Img_7366
ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅、割れ木爪)です。
8月16日撮影です。
実家のあたりでは、秋になるとよく見掛ける花なのですが、こちらでは探しても探しても出会うことができませんでした。
似たような風景の場所もあるのですが、とにかく出会えなくて、諦めていました。
そんな中、8月上旬に思いがけず花あるきルートの途中で出会うことができました。
まだ花が十分咲ききっていないようだったので、一応ざっと撮影し、この日に改めて撮影してきました。
数日前には台風10号が通過した関係もあり、もう出会えないかも、と思っていましたし、こんな場所は突然草刈りが行われることもあり、ドキドキしながら現場に行きました。
ちゃんと元気な姿を確認することができました。
マクロは後日アップ予定です。
 
“ふるさとの秋”(2010年)のワレモコウはこちら
 
今日も朝から不安定な空模様で、小雨が降ったりやんだりの午前中でしたが、午後には雨の気配はなくなっていました。
とはいっても、雲は流れているし、晴れ間が見えることはなかったと思います。
取り急ぎ買い物に行ったくらいで、あとはまたゆるゆるとしてしまいました。
温湿計は28度くらいを示していたと思います。
明日は予報では少し晴れるようなので、早朝から家事でバタバタする予定です。
はぁ~。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

花あるき・2019 [2] コケオトギリ

Img_7106 Img_7101
コケオトギリ(苔弟切)だと思います(わかりにくい画像で、自分でも残念です)。
撮影は8月9日です。
恐らくこれまでにも何度も出会っているのだと思いますが、小さい花ですし、意識的に撮影することがなかったのでしょう。
マクロ撮影もしていますので、またそれは後ほど。
 
今日も暑い一日でした。
午前中は買い物を急いで済ませ、その後はゆるゆると過ごしました。
やはり日曜ということで、山積していることには手をつける気にならず……。
明日は予報では曇りのち雨となっているので、洗濯だけが気になってます。
気分が乗れば山積していることの一つくらいは何とかする……、かも。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

花あるき・2019 [1] ヒメヒオウギ

Img_6427
ヒメヒオウギ(姫檜扇)です。
5月13日撮影です。
たぶん、すぐ近くの庭から溢れたものだと思います。
マクロ画像はまた後日アップ予定です。
 
今日も晴れました。
外にいると暑いですが、部屋の中にいるとそこまででもないです。
午後から眼科に行ってきました。
経過はまずまずです。
次は1ヶ月後です。
明日も晴れ予報です。

| | コメント (0)