« 花マクロ・2018 [76] ヤブカンゾウ | トップページ | 酷暑 »

2018年7月23日 (月)

お昼まで、そして、お昼から

お昼まで
午前中は、こんな青空でした。
昨日までの3日間は薄日はさすものの曇天続きで、時折雨も降る等 不安定な空模様でした。
そして、今日はまさに洗濯日和。
と思いきや、午後になって急にかなり大きな雷の音が聞こえ、何度目かのあとに気付くと西の空がどんどん暗くなり、雨雲が広がってきていました。
洗濯物は早く乾いていたため、雷の音が鳴った時点でベランダの柵にかけていたクッション類とともに部屋の中に撤収していたのですが、その後30分もしないうちにザーッと雨が降り始めました。
1時間も降り続いたとは思わなかったのですが、地面が熱くなっていたせいかもわぁ~っとしたぬるい空気が立ち上がるような感じがしました。
そんな空気の中にいると、雨があがってもなお息苦しくなるような気さえしました。
この雨が降り出す前に、平日のお昼にたぶん初めてエアコンをつけました(土日はお昼前からつけてることが多いです)。
平日は朝からまとめて掃除・片付けをする日のみつけていましたが(掃除終了後に落ち着いたところでOFF)、さすがに今日はきつかったので……。
扇風機と通し風では厳しい今年の夏。
その後は、何となくまた晴れてきたようですが、夕方には晴れているにもかかわらず静かに雨が降っていました。
この時の雨は短時間だったようです。
明日は普通に晴れるのでしょうか。

|

« 花マクロ・2018 [76] ヤブカンゾウ | トップページ | 酷暑 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼まで、そして、お昼から:

« 花マクロ・2018 [76] ヤブカンゾウ | トップページ | 酷暑 »