« 梅雨の晴れ間 | トップページ | せっかくなので »

2015年7月10日 (金)

いのち

2015071001
実家のクロのことについて……

5月中旬に2年振りに帰省したのですが、その後今日まで電話をかけていませんでしたし、実家からも電話はありませんでした(お互いにいつものことです)。
実家からは米を送ってもらっているので、次の分を送ってもらうために電話をしたところ、クロの事故のことを母から聞きました。
私が帰省した約1週間くらい後のことだったとのこと。
自動車による事故だったのですが、事故の詳細は控えます。
事故の翌日に動物病院に連れて行ったところ、レントゲンにて骨盤骨折であることはわかったのですが、その手術の設備のない病院だったために、別の病院を紹介され、そこで手術をしたそうです。
手術前の説明では、歩行はできないかもしれないし、排泄も自力ではできないかもしれない、とのことだったのですが、手術は成功し、術後の経過も良かったらしく、丸2週間の入院ののちに帰宅することができました。
ジャンプはできないものの、ややゆっくりながら自力で歩行できますし、排泄も排泄場所へ誘導する必要はあるようですが、これまた自力でできるとか。
多少の不自由はあるようですが、以前に近い生活ができているようです。
クロも両親も高齢です(クロは18歳前後だと思います)。
母は、クロがいる間は家を長時間空けることはできなくなりましたし、外泊もできなくなりましたが、ここまで回復したクロの世話は充実しているようです。
“いのち”があったのだから、と。

〔画像は、私が帰省した最終日(2015.5.13)に撮影したものです。〕

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | せっかくなので »

ねこ」カテゴリの記事

クロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いのち:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | せっかくなので »