« 台風11号の爪あと | トップページ | 花マクロ・2014 [82] キキョウ »

2014年8月11日 (月)

台風11号、その後

2014081101

2014081102

昨日の撮影から丸一日経った四万十川の様子です(微妙に撮影位置がずれてしまっています)。
水位はかなり下がってきましたが、まだ本来の水位よりも高い状態です。
何よりも、支流の水の色に比べて本流はまだまだ茶色です。

20140811032014081104

今朝の高知新聞の一面に、町内の浸水時の写真が掲載されていました。
昨日私が自転車で通りがかった時には、すでに水はひいていましたが、今日は水に濡れて使えなくなった家財道具の回収車が巡回し、町職員による消毒も始まっていました。
左の画像は、小さいですが家財道具をトラックに積んでいるところです。
買い物の行き帰りに、このようなトラックを何台も見ました。
右の画像は、町内に開設された給水所4箇所のうち、役場新庁舎(西庁舎)前の様子です。
追加の給水タンクを牽引した自衛隊のトラックが、このあとすぐにやってきました。
奥側のテントでは、災害ボランティアセンターの窓口が開設されていました。

今夕には水道水は一応使えるようになりましたが、現時点では応急処置ということで飲用はできません。
水量も少なくて水圧も低くて安定しないので、トイレ、風呂、洗濯のみ使用可ですが、節水を!とのことでした。
広報車のほか、防災無線でのアナウンスや、町職員による戸別訪問でのチラシ配布によって周知されました。
実際に使い始めましたが、やはり水量は少なめです。
数日分の飲用水の準備は済ませているので、その他のことについては昨日のうちに汲み置きした水を先に使うようにしています。
まだまだ通常通りとはいきませんが、今のところはこんな感じで、多少の不自由や出費はありますが対応できていますし、町内でも目立った混乱などはないような印象です。

その他に重大なこととして、JR予讃線が土砂崩れなどで一部不通となっていることを夕方のニュースで知りました。
台風12号の通過の際の被害の復旧作業中に、台風11号が来たために作業を中断していたとか。
数日で復旧の見通しとのことでしたが、いろいろと考えさせられます。

|

« 台風11号の爪あと | トップページ | 花マクロ・2014 [82] キキョウ »

四万十川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風11号、その後:

« 台風11号の爪あと | トップページ | 花マクロ・2014 [82] キキョウ »