« 台風11号 | トップページ | 台風11号、その後 »

2014年8月10日 (日)

台風11号の爪あと

2014081001

2014081002

台風11号は、のろのろと太平洋(四国沖)を北上し、今朝高知県に上陸しました。
長い時間、暴風雨域に入っていたために四万十川の水位はかなり上昇し、町内の監視ポイントの警戒水位を超えました。
上の画像は、いつも撮影する場所です(今年の4月30日の四万十川の様子はこちら)。
撮影したのは今朝10:30頃で、これでも水位は下がりつつある状態です。
茶色い水が四万十川の本流で、手前の少し色の違う水が支流の吉見川です。
下の画像は、同じ場所から右側(四万十川の上流方向)を撮影したものです。
手前の色の違う水が支流からの水ということになります。
ちょうどここが合流点で、未明にこの支流から水が溢れてしまい、町内の中心部の一部が浸水してしまいました(何年か前にも同じように支流の水が溢れて、同じ場所が浸水しています)。
買い物がてら自転車で周辺を少し廻った頃にはすでに水は引いていたのですが、浸水したお宅では使えなくなった家財道具を外に出したり、水を流したり、片付けをしたり……。
何とも言い難い光景です。
他にも、一時的に冠水した道路もありますし、浸水した田んぼや畑の視聴者映像がニュースでも流れていました。
我が家は直接的な被害はないものの、浄水場が水没してしまったことにより、町内の広い範囲で今日の午後から断水となり、ここもその対象エリアとなってしまいました。
夕方くらいまでは蛇口をひねるとまだ普通に水が出ていましたが、そのうちに水が微妙に白っぽく濁り、水圧もさがったようで水量が減ってきました。
断水までに多少時間があり、繰り返し防災無線などでアナウンスされていたのでそれなりに準備は出来ましたが、復旧するまでどれくらいかかるか現時点ではわからないので、当面いろいろと大変そうです。
ま、仕方ありませんね。
それにしても、昨夜から未明にかけての暴風雨は本当にすごかったです。

|

« 台風11号 | トップページ | 台風11号、その後 »

四万十川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風11号の爪あと:

« 台風11号 | トップページ | 台風11号、その後 »