カテゴリー「花あるき・2011」の記事

2011年12月31日 (土)

花あるき・2011 [305] リュウノウギク

花あるき・2011 [305] リュウノウギク

花あるき・2011 [305] リュウノウギク
たぶん、リュウノウギク(龍脳菊)だと思います。
撮影したのは10月です。
茎や葉っぱの香りが龍脳という香料の香りに似ていることからついた名前とか。
来年はぜひ実際の香りを確かめてみたいと思います。
って、龍脳ってどんな香りなんだろう。

さて、花あるき・2011 はこの305番のリュウノウギクでおしまいです。
来年は辰年ということで、ちょうどいいですね。
意図的ではなく、偶然にもこの花の紹介となりました。
まだまだ今年撮影した花はあるのですが、似た花が多くて名前がわからないものがあって……と思っているうちに、日に日にバタバタモードがMAXになったため、ゆっくり調べたり確かめたりすることができなくなってしまいました。
ということで、辰年の来年も時間を見つけて花の撮影に行きたいと思っています。
新たな花にも出会いたいし、昨年も今年もいくつかの花についての宿題があるので、そんなことも意識しながら 花あるき に出掛けたいですね。
 
ここをのぞいてくださっている皆様、よいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

花あるき・2011 [304] ボントクタデ

花あるき・2011 [304] ボントクタデ

花あるき・2011 [304] ボントクタデ
ボントクタデ(ぼんとく蓼)だと思います。
ヤナギタデに似ていますが、背丈が一回りも二回りも大きい感じです。
で、ボントクって何だろう?
 
さて、昨年の“道端の花たち”に続いて今年1年間 花を紹介してきた“花あるき・2011”ですが、バタバタしているうちに300を超えていました。
近所の道端では、すでにタンポポホトケノザなどが咲いていたりしますが、一段と寒さが厳しい今日この頃です。
そして、いつの間にかブログを始めて丸2年が経過し、3年目に突入しておりました……。
あはは……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

花あるき・2011 [303] タイアザミ

花あるき・2011 [303] タイアザミ

花あるき・2011 [303] タイアザミ

花あるき・2011 [303] タイアザミ
タイアザミ(大薊)だと思います。
別名は、トネアザミ(利根薊)などがあります。
アザミも種類がいくつもあってそれぞれ特徴があるようなのですが、それでもなかなか……。
それに、やけにボケボケ画像ですね。
 
“道端の花たち”のタイアザミはこちら
 
全国的に冷えた一日だったようで、あちこちで初雪とか積雪○cmなんてニュースが流れてました。
ここらあたりでは、夕方になって何か空からぽつりぽつり落ちてきたそうですが、見上げればきれいな星がいっぱい見えていて、結局何だかよくわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

花あるき・2011 [302] シロヨメナ

花あるき・2011 [302] シロヨメナ

花あるき・2011 [302] シロヨメナ

花あるき・2011 [302] シロヨメナ
シロヨメナ(白嫁菜)だと思います。
別名は、ヤマシロギク(山白菊)などがあります。
シラヤマギク(白山菊)という花もあって、どことなく似ています。
まあ、キク科の花も似た花がたくさんあるので、見分けるのが難しいですし、実は間違って名前をつけているものもあるかも、と思ったりしています。
ちなみに、ヨメナもすでに紹介済みでしたが、これも正しいかどうか微妙だったりします。
これも10月の撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [301] ハナタデ

花あるき・2011 [301] ハナタデ

花あるき・2011 [301] ハナタデ

花あるき・2011 [301] ハナタデ
ハナタデ(花蓼)だと思います。
一段と小さな花で、ちょうど木陰だったこともあり、携帯ではうまく撮影できませんでした。
来年はもう少し見分けがつくような撮影を心がけたいと思います。
タデ科の花がいくつも残ってしまい、日にちと前後の画像から場所や周辺の様子は思い出せるのですが、肝心の花がうまく撮れていませんでした。
10月の撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

花あるき・2011 [300] ヤナギタデ

花あるき・2011 [300] ヤナギタデ

花あるき・2011 [300] ヤナギタデ

花あるき・2011 [300] ヤナギタデ
ヤナギタデ(柳蓼)だと思います。
やはりタデ科は見分けるのが難しい。

今日の午後、また自転車でふらふら……。
作業はあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

花あるき・2011 [299] アメリカセンダングサ

花あるき・2011 [299] アメリカセンダングサ

花あるき・2011 [299] アメリカセンダングサ
アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)だと思います。
ただ、似た花がいくつかあるので、もしかしたら間違っているかもしれません。
たぶんこれは大丈夫だと思うのですが……。
花のアップが何だかボケボケな感じですね。
10月に撮影したものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [298] アキノウナギツカミ

花あるき・2011 [298] アキノウナギツカミ

花あるき・2011 [298] アキノウナギツカミ

花あるき・2011 [298] アキノウナギツカミ
アキノウナギツカミ(秋の鰻攫)だと思います。
タデ科の花は見分けるのが難しいです。
ハシカグサを見つけるきっかけになった花で、一面のアキノウナギツカミの花をミゾソバかも、と思いつつも念のために撮影していたら、その隙間から見えた花がハシカグサだったのです。
撮影は11月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

お礼

うれしくて
今日もよい天気に恵まれました。
スキャン&加工作業の前にやっていた作業が昨夕から復活しましたが、時間の余裕ができたので、午後からちょろっと自転車で出かけました。
花はもうほとんど咲いてないですが、何だかうれしくて……。
2猫に出会い、1猫は接近遭遇し、撮影もできました(また後日紹介します)。
おそらく、今日が今年最後の 花あるき だと思います。
たくさんの花を見せてくれた山や道端に「ありがとう、また来年!」と言いながら、自転車を走らせました。
撮影したまま未紹介の花がいくつか残っているので、今年中に駆け足で紹介予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

花あるき・2011 [297] ツワブキ

花あるき・2011 [297] ツワブキ

花あるき・2011 [297] ツワブキ

花あるき・2011 [297] ツワブキ
ツワブキ(石蕗、艶蕗、山蕗)です。
撮影したのは1ヶ月位前です。
あちこちで見かけました。

“道端の花たち”のツワブキはこちら

昨日の膝と足首ですが、足首のほうは強く踏み込むことさえしなけば普通に歩けるようになり、気にならなくなりました。
昨夜のブログを書いた頃から寝るまでが一番ピークだったようで、2〜3日は歩くのも大変だ、と思うほどでしたが……。
右膝はうっすら内出血、左膝はやや濃い内出血。
痛みは押さえなければありません。
ただ、強くついた記憶はないのですが、今頃になって左腕が軽い筋肉痛のような感じです。
ま、これくらいで済んで良かった、ということにしましょう。
さあ、今夜もまた絶賛やり直しです。
はあ……。
ま、頑張ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧