« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

花あるき・2011 [251] マルバハギ

花あるき・2011 [251] マルバハギ

花あるき・2011 [251] マルバハギ
今度こそ萩の仲間のラストです。
たぶん、マルバハギ(丸葉萩)だと思います。
1つ前のツクシハギに出会う徒歩5分位前に出会いました。
同じ花かと思ったのですが、花の雰囲気が違ったので撮影して帰り、あとからあれこれ調べました。
改めて花を見ると、やはり違うんです。
昨日は僅かな時間の 花あるき でしたが、こんな新たな出会いがあり、他にもいくつか撮影してきています。
ワクワクの花あるきでした。
けれど、今日から超ハードです。
早く終えて、秋らしい花をまた探しに行きたい……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [250] ツクシハギ

花あるき・2011 [250] ツクシハギ

花あるき・2011 [250] ツクシハギ
昨日の 花あるき でまた萩の仲間に出会ってしまいました。
たぶん、ツクシハギ(筑紫萩)です。
萩の仲間もなかなか見分けがつかないものが多く、確証がないのですが、花や葉っぱの様子から……たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

花あるき・2011 [249] フジマメ

花あるき・2011 [249] フジマメ

花あるき・2011 [249] フジマメ

花あるき・2011 [249] フジマメ
フジマメ(藤豆)だと思います。
別名は、センゴクマメ(千石豆)、アジマメ(味豆)などがあります。
花のアップは、かえってわかりにくくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [248] ヤブマメ

花あるき・2011 [248] ヤブマメ

花あるき・2011 [248] ヤブマメ

花あるき・2011 [248] ヤブマメ
ヤブマメ(藪豆)だと思います。
一番上の画像は今日撮影したもので、天気がいまいちでぼんやりしてますが、ミズヒキに絡んでます。
今頃、この周辺はミズヒキだらけです。
赤いミズヒキ……なんかめでたいことでも続きましたかね。
下2枚は先週別の場所で撮影したもので、ちょっと違ったイメージとなりました。
この周辺は花だらけで、まだまだ紹介してない花がいくつか残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜園日記 [第2シーズン] 【2011.09.29】

2011092901
明日からまた作業Aと作業Bが重なって動くことになるので、どちらもなかった今日のうちに 花あるき に出掛け、菜園の様子もチェックしておきました。
ちなみに、隣りの田んぼはちょうど稲刈りの真っ最中です(左上のビニールハウスの手前で稲刈り機が絶賛稼働中)。
2011092902 2011092903

2011092904 2011092905

前回種蒔きした水菜は、ここ数日の間に芽が出ていました【上】。
適度に雨も降ったので、朝晩は冷え込んでいますが、発芽には良かったのだと思います。
一緒に種蒔きしたほうれん草も、同じように芽が出ています【下】。
いずれも、土のかけ方にムラがあったのか、発芽していないところもまだまだあります。

2011092906 2011092907

ピーマンは、今頃になって良い実になってきています【左】。
大きさもそこそこです。
サツマイモは相変わらずでワサワサです【右】。
作業Aが終われば、芋掘りが出来るかなあ……。
 
  
◎これまでの様子はこちら
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.11】:耕す、元肥入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.16】:大根・絹さやえんどう・ほうれん草・水菜の種蒔き 
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.17】:そら豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.06】:ほうれん草・水菜・大根の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.23】:絹さやえんどうの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.04】:空豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.11】:ほうれん草・水菜・大根・絹さやえんどう・そら豆の本葉
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.25】:全体の追肥、絹さやえんどう・大根の間引き、そら豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.03.18】:大根・ほうれん草の間引き・土寄せ、絹さやえんどうの支柱立て、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.03】:全体の追肥、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.10】:大根・水菜の開花
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.18】:そら豆の開花、ほうれん草の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.20】:絹さやえんどうの開花、そら豆の土寄せ、土を耕す・肥料入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.27】:ほうれん草・枝豆の種蒔き、ピーマンの苗の植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.07】:ほうれん草の発芽  
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.10】:絹さやえんどうの収穫、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.17】:枝豆の種蒔き(追加)、ピーマンの開花、アスパラガスの植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.20】:空豆の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.31】:アスパラガスの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.10】:枝豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.13】:ピーマンの収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.17】:サツマイモの植え付け、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.24】:ネキリムシ対策、枝豆の種蒔き(更に追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.28】:枝豆の中耕・追肥、サツマイモのネキリムシ対策
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.11】:草抜き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.20】:台風の後片付け(ピーマン・枝豆・サツマイモ)、枝豆の土寄せ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.21】:ピーマンの苗の植え付け、枝豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.27】:枝豆のネキリムシ対策
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.08.07】:枝豆・ピーマンの追肥
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.09.05】:枝豆・ピーマンの追肥、耕す、元肥入れ 
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.09.22】:ほうれん草・水菜の種蒔き
 
   
◎菜園日記 [第1シーズン] はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

花あるき・2011 [247] ツルマメ

花あるき・2011 [247] ツルマメ

花あるき・2011 [247] ツルマメ
ツルマメ(蔓豆)です。
1つ前のノアズキと比べるとずいぶん小さな花です。
カヤや獣よけのフェンスにくるくる巻きついていました。
我が家のすぐそばの田んぼの畦でも見かけました。

“道端の花たち”のツルマメはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [246] ノアズキ

花あるき・2011 [246] ノアズキ

花あるき・2011 [246] ノアズキ
ノアズキ(野小豆)です。
今年は割と身近なところ数ヶ所で見かけました。
黄色が鮮やかで、すぐに目につきます。
で、何豆?と、茂みをのぞき込むことになる訳です。

“道端の花たち”のノアズキはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶

2011092801
月日が経つのが年々早く感じられるようになってきました。
それだけ年齢を重ねたということなのでしょうか。
記憶力が落ちているのに、昔のことはよく覚えていたりします。
良いこともそうでないことも、自分なりに何か残るものがあったんでしょうかね。
つまらないことほどよく覚えていたりして……。
 
画像は、ちょうど1年前に実家に帰省した際に撮影したクロです。
クロが乗っかっているこの木は、かつて田んぼで使っていたものじゃないかと思います。
もう役には立っていないようですが、クロの爪研ぎとしてかなり使い込まれているようです。
クロは、滅多に帰省しない私のことなど覚えていないでしょうね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

花あるき・2011 [245] クズ

花あるき・2011 [245] クズ

花あるき・2011 [245] クズ
クズ(葛)です。
もっと格好良く撮影したかったのですが、今年は意外に撮影しやすい場所に咲いてなくて、ちょっと残念。
ちなみに、これはガードレールから身を乗り出して、携帯片手にプルプルしてます。
来年は、もっと違った絵になるように頑張ります。

“道端の花たち”のクズはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [244] キハギ

花あるき・2011 [244] キハギ

花あるき・2011 [244] キハギ
まだハギの仲間が残ってました。
たぶん、キハギ(木萩)だと思います。
撮影したのは8月のお盆直前。
メモには違う名前を書いていて、すっかり埋もれていました。
見かけよりも小さめですが、花の姿が美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [243] シラハギ

花あるき・2011 [243] シラハギ

花あるき・2011 [243] シラハギ
たぶんシラハギ(白萩)だと思います。
シロハギ(白萩)と紹介されているサイトもあります。
ミヤギノハギの変種だそうですが、ニシキハギの栽培品種という説もあるとか。
また、シロバナハギ(白花萩)というのもあるそうですが、同じものなのか微妙な違いのある別の花なのか、調べるほどにわかりません。
お気づきだとは思いますが、1つ前のミヤギノハギとこの花は一緒に咲いています。
近所の庭先でして、野生種ではありませんが(そもそもシラハギは野生種がないとのこと)、見事にしだれていたので撮影させていただきました。
 
ハギの仲間はこれでおしまいですが、マメ科の花がまだいくつか残っているので、順次紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

花あるき・2011 [242] ミヤギノハギ

花あるき・2011 [242] ミヤギノハギ

花あるき・2011 [242] ミヤギノハギ
たぶんミヤギノハギ(宮城野萩)だと思います。
似た花が多く、今ひとつ確証がないのですが、園芸種であり、しかもたまたま見かけたものが整い過ぎているせいか余計にわかりにくいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [241] ネコハギ

花あるき・2011 [241] ネコハギ

花あるき・2011 [241] ネコハギ

花あるき・2011 [241] ネコハギ
ネコハギ(猫萩)です。
花自体もかわいいのですが、葉っぱもかわいいですね。
丸いところとか毛羽立っているところとか……。
昨年はかろうじて1箇所で見かけたのみでしたが、今年は道端や田んぼの畦や水路の周辺などあちこちで群れているのを見かけました。
あちこちでねこねこしてました。
タイミングも良かったのだと思います。
今回の撮影は9月5日と9日ですが、台風15号の通過後に同じ場所に行ったところ、葉っぱのみで花はどこにもありませんでした。

“道端の花たち”のネコハギはこちらこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

花あるき・2011 [240] ヤハズソウ

花あるき・2011 [240] ヤハズソウ

花あるき・2011 [240] ヤハズソウ
ヤハズソウ(矢筈草)だと思います。
花はマメ科らしい一般的な形ですが、名前の由来にもなっている葉っぱのほうが特徴的です。
といっても、わかっていないとごく普通の葉っぱですね。

“道端の花たち”のヤハズソウはこちら(1番目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [239] メドハギ

花あるき・2011 [239] メドハギ

花あるき・2011 [239] メドハギ

花あるき・2011 [239] メドハギ
メドハギ(目処萩、筮萩)です。
1つ前のヌスビトハギ(たぶん)の隣りで勢いよい立ち上がっていました。

“道端の花たち”のメドハギはこちら(4番目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [238] ヌスビトハギ

花あるき・2011 [238] ヌスビトハギ

花あるき・2011 [238] ヌスビトハギ

花あるき・2011 [238] ヌスビトハギ
ヌスビトハギ(盗人萩)だと思います。
名前の由来は、2枚目の画像にあります。
花の後にできる果実が、盗人の足跡に似ていることから、この名前がついたそうです。
もっと違うことを想像しませんでしたか?
種類がいくつかあるようで、もしかしたらヤブハギかもしれません。

“道端の花たち”のヌスビトハギはこちら(2番目)
“道端の花たち”ではヤブハギも一緒にアップしていますが、いずれも間違っているかもしれません。
ただ、2つの花は見た目のイメージが微妙に違ったんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

花あるき・2011 [237] オミナエシ

花あるき・2011 [237] オミナエシ

花あるき・2011 [237] オミナエシ
オミナエシ(女郎花)です。
やはり野生のものには今年も出会えませんでした。
オトコエシはあちこちに咲いてるんですけどね。

“道端の花たち”のオミナエシはこちら

はっ、そうか。
せっかくお彼岸のおはぎのことを昨日載せたのだから、その流れでハギの仲間をどんどん紹介していけばキレイでしたね。
今年も5〜6種は撮影済みで、そのほとんどはすでに花の時期のピークを過ぎてしまいました。
自然相手だし、やはりタイミングってありますよね。
明日くらいから、ハギの仲間を一挙に紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [236] オトコエシ

花あるき・2011 [236] オトコエシ

花あるき・2011 [236] オトコエシ
オトコエシ(男郎花)です。
これまたあちこちに咲いています。
オトコエシとくれば、やはりオミナエシですね。
このあとオミナエシを紹介します。

“道端の花たち”のオトコエシはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [235] カワラケツメイ

花あるき・2011 [235] カワラケツメイ

花あるき・2011 [235] カワラケツメイ
カワラケツメイ(河原決明)です。
昨年よりも広範囲に群れていましたが、撮影は新たな場所です。
もろもろの情報は↓“道端の花たち”へ。

“道端の花たち”のカワラケツメイはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

花あるき・2011 [234] ススキ

花あるき・2011 [234] ススキ

花あるき・2011 [234] ススキ

花あるき・2011 [234] ススキ
ススキ(薄、芒)です。
昨日撮影したものです。
なんかほっとします。

“道端の花たち”のススキはこちら
“ふるさとの秋”(2010年の帰省時に撮影したもの)のススキはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸

お彼岸
あんこはあまり好きではないといいつつ、ぜんざいもおはぎも一応食べます。
昔は実家でもたま〜におはぎを作っていましたが(作るのは母ですが)、本家からいただくほうが多かった記憶があります。
本家の叔母さんが作るおはぎは、家で育てている小豆のおはぎで、かなり甘いのです。
実家でも小豆のみ。
もうどっちも随分食べていませんね。
今日はスーパーで取り急ぎ買ってきました。
食べる前に慌てて撮影したので、ボケボケになってしまいました~。
青のりはこちらにきてから見るようになった気がしますが、家庭で作るのはあんこときな粉がほとんどらしいです。
黒ごまも食べることがありますが、広島市内にいる頃にも食べていたかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

花あるき・2011 [233] シロバナヒガンバナ

花あるき・2011 [233] シロバナヒガンバナ

花あるき・2011 [233] シロバナヒガンバナ
シロバナヒガンバナ(白花彼岸花)です。
先日、ヒガンバナを紹介しましたが、今日白いのも撮影してきました。
お彼岸を前に赤も白も満開です。

“道端の花たち”のシロバナヒガンバナはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜園日記 [第2シーズン] 【2011.09.22】

2011092201
台風15号は、各地に大きな傷跡を残したようです。
こちらは、風雨がひどい時もありましたが、被害らしい被害はないようです。
ただ、稲刈り前の田んぼの中には、かなり稲が倒れている箇所もあるようです。
秋晴れの天気なのですが、風がやや強いようです。
やっと菜園の手入れをすることにしたのですが、花あるき にも行きたくて、ほんの少しだけ。
ちなみに、今までと同じ位置から撮影しようと思ったのですが、手前のお宅の紫蘇やら何やらが生い茂っていて、ずれた位置からの撮影となりました。
夏前に肥料を相当入れて、かなり丁寧に手入れを続けてこられたみたいです。
2011092202 2011092203

ピーマンは、あとから植えた苗は、収穫時期がいまだに続いていますが、昨年ほど大きな実にはなることはないようです【左】。
先に植えた苗のほうは、結局青々と育っているのは1本となりました【右】。
いずれも、小さめながら数日おきに収穫しています。

2011092204 2011092205

サツマイモは、葉っぱがわさわさと生い茂った状態で、時々隣りのはみ出すので、そっと我が家のほうへ導いています【右】。
根元を見ると、赤いイモが太り始めています【左】。
上のほうがちょろっとのぞいていたので、少し掘って撮影した訳ですが、収穫はまだまだなので、また土をかけて元に戻しておきました。

2011092206 2011092207

枝豆をみんな抜いたあと、肥料を入れていたので、今日になってほうれん草と水菜の種蒔きをしました【左】。
隣りのお宅の菜園には、先々週あたりに種蒔きしたと思われるほうれん草の芽が出ていたようですが、今回の台風でみんなとっちらかってしまっていました。
台風の心配がなくなってから種蒔きしたほうがよいのかな、と思ったのですが、とりあえず種蒔きを済ませました。
そして、一番最後に蒔いた枝豆の箇所も、わずかな収穫をしたところでみんな抜き去りました【右】。
ここにも肥料を今日のうちに入れておいたので、また何か……。

2011092208 2011092209

ニラも、相変わらず元気です【左】。
こんな秋晴れの空を見上げながら、新たな収穫を楽しみにする今日このごろです。
 
 
◎これまでの様子はこちら
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.11】:耕す、元肥入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.16】:大根・絹さやえんどう・ほうれん草・水菜の種蒔き 
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.17】:そら豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.06】:ほうれん草・水菜・大根の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.23】:絹さやえんどうの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.04】:空豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.11】:ほうれん草・水菜・大根・絹さやえんどう・そら豆の本葉
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.25】:全体の追肥、絹さやえんどう・大根の間引き、そら豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.03.18】:大根・ほうれん草の間引き・土寄せ、絹さやえんどうの支柱立て、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.03】:全体の追肥、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.10】:大根・水菜の開花
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.18】:そら豆の開花、ほうれん草の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.20】:絹さやえんどうの開花、そら豆の土寄せ、土を耕す・肥料入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.27】:ほうれん草・枝豆の種蒔き、ピーマンの苗の植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.07】:ほうれん草の発芽  
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.10】:絹さやえんどうの収穫、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.17】:枝豆の種蒔き(追加)、ピーマンの開花、アスパラガスの植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.20】:空豆の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.31】:アスパラガスの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.10】:枝豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.13】:ピーマンの収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.17】:サツマイモの植え付け、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.24】:ネキリムシ対策、枝豆の種蒔き(更に追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.28】:枝豆の中耕・追肥、サツマイモのネキリムシ対策
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.11】:草抜き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.20】:台風の後片付け(ピーマン・枝豆・サツマイモ)、枝豆の土寄せ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.21】:ピーマンの苗の植え付け、枝豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.27】:枝豆のネキリムシ対策
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.08.07】:枝豆・ピーマンの追肥
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.09.05】:枝豆・ピーマンの追肥、耕す、元肥入れ 

   
◎菜園日記 [第1シーズン] はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

花あるき・2011 [232] ショウジョウソウ

花あるき・2011 [232] ショウジョウソウ

花あるき・2011 [232] ショウジョウソウ
ショウジョウソウ(猩々草)です。
やはりこの花を見ると、クリスマスを思い浮かべてしまいます。
目をひく色合いですが、あの朱色は葉っぱです。
緑色のお団子のそばにある小さな小さな花がわかるでしょうか。
昨年はいまいちだったので、今年は頑張ってみました。

“道端の花たち”のショウジョウソウはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [231] ザクロソウ

花あるき・2011 [231] ザクロソウ

花あるき・2011 [231] ザクロソウ
ザクロソウ(石榴草、柘榴草)だと思います。
小さな小さな花で、我が菜園でもたくさん咲いているのを見かけました。
葉っぱがザクロに似ていることからついた名前だそうですが、ザクロってこんなんだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

花あるき・2011 [230] ウリクサ

花あるき・2011 [230] ウリクサ

花あるき・2011 [230] ウリクサ
ウリクサ(瓜草)だと思います。
似たような花がいくつかありますが、たぶん大丈夫でしょう。
地面に張り付くように広がっていたりします。
名前の由来は、果実がマクワウリに似ているから、という説があるようで、また見に行かねば……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [229] オトギリソウ

花あるき・2011 [229] オトギリソウ

花あるき・2011 [229] オトギリソウ

花あるき・2011 [229] オトギリソウ
オトギリソウ(弟切草)です。
悲しい物語のある花で、それが名前の由来になっています。
わかりにくいですが、葉っぱの黒い点々も、この物語に由来して語られています。

“道端の花たち”のオトギリソウはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [228] サワヒヨドリ

花あるき・2011 [228] サワヒヨドリ

花あるき・2011 [228] サワヒヨドリ
サワヒヨドリ(沢鵯)だと思います。
ヒヨドリバナと見分けがつかないのですが、これまた葉っぱのアップの画像がなくて、いまいち確証がありません。
ただ、たたずまいとかが微妙に違っていました。
またまた、たぶん、ということで。
来年は、このサワヒヨドリもヒヨドリバナも、もっと葉っぱや全体像を丁寧に撮影したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

花あるき・2011 [227] ヒヨドリバナ

花あるき・2011 [227] ヒヨドリバナ

花あるき・2011 [227] ヒヨドリバナ

花あるき・2011 [227] ヒヨドリバナ
ヒヨドリバナ(鵯花)だと思います。
と言っても、似ている花がいくつかあるので、もしかしたら違うかもしれません。
もっと葉っぱとか見分けるポイントをアップで撮影してくれば良かったですね。
でも、たぶんヒヨドリバナだと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離れて

2011091901
台風15号はやっと進路が定まったようです。
今日と昨日を比べると、今日のほうが雨が多かったこのあたり。
やはり降ったりやんだりで、いざ降りだすと勢いが激しくて、気分が萎えます。
畑の空いた箇所に先日肥料を入れたので、そろそろ種蒔きをしたいのですが、台風15号がもっともっと離れて、秋晴れになってからですかね。
でも、台風15号が進路が定まったことで、日増しにこちらに近づいてくるようです。
は~。
 
画像は、5月の広島の旅の際に出会った茶トラさんです。
わさ茶さんとでも呼びましょうか。
キョロキョロしていて偶然出会ったのですが、これ、見た目以上に離れているんです。
とあるお宅の車庫の奥の開け放たれたドアの向こうの光景なのです。
右端の黒いものがドアの一部です。
この子のほかにも広島でたくさんの猫に出会っているのですが、やっと最初の1枚がアップできました。
続きはまたいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

花あるき・2011 [226] ヒガンバナ

花あるき・2011 [226] ヒガンバナ

花あるき・2011 [226] ヒガンバナ
ヒガンバナ(彼岸花)です。
先週あたりからあちこちで咲き始めました。
鮮やかですね。
白い彼岸花はまだ見ていないので、また改めて撮影に行ってきます。
昨年は町内ではありますが我が家から少し離れた場所で撮影したのですが、どうやらかなり近所にもあるようです。

“道端の花たち”のヒガンバナはこちらで、シロバナヒガンバナはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [197]のおまけ フウセンカズラ

花あるき・2011 [197]のおまけ フウセンカズラ

花あるき・2011 [197]のおまけ フウセンカズラ
フウセンカズラの風船を撮影してきました。
ここはあまり生い茂っていないので、地味な感じになってしまいました。
近所の庭には、盛り上がっているところもあったのですが、撮影にはいたりませんでした。

台風15号はノロノロウロウロしているようで、今日のこのあたりは昨日に比べればあまり降らなかったほうだと思います。
でも、突然ざーーーっと聞こえてくるので、慌てて洗濯物を取り込んだり、またわずかな日差しを見上げて干し直したりして、結局みんな乾くまでにかなり時間がかかってしまいました。
JRも国道も、一部不通になっていたようです。
 
作業Cは先週の水曜に終了し、作業Bをまったりやっていたのですが、金曜に急遽作業Dの依頼があり、昨日の午前中には終了。
そして、割り込み割り込みでスローペースになっていた作業Bも昨夜のうちに終了し、連休のせいか連絡がないので、連休明けまでヒマヒマになってしまいました。
出来ればよい天気ならば 花あるき に行けるのですが、この天気ではちょっと無理ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

花あるき・2011 [225] フサフジウツギ

花あるき・2011 [225] フサフジウツギ

花あるき・2011 [225] フサフジウツギ
フサフジウツキ(房藤空木)だと思います。
そういえば、“ウツギ”とついた花をいくつか紹介してきましたが、こちらはフジウツギ科フジウツギ属なのでまたまた仲間ではないようです。
これまでに紹介した“ウツギ”とついた花は、マルバウツギニシキウツギタニウツギガクウツギですが、残念ながらウツギそのものには出会っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [224] クサギ

花あるき・2011 [224] クサギ

花あるき・2011 [224] クサギ
クサギ(臭木)だと思います。
開花前は紅紫色をしていますが、開花すると花びらは白色です。
紅紫色なのは萼なのだそうですが、こんなことならもっとちゃんと撮影してくれば良かった〜。
実もかなりインパクトがあるので、雨があがったらまた見にいってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

花あるき・2011 [223] コバギボウシ

花あるき・2011 [223] コバギボウシ

花あるき・2011 [223] コバギボウシ

花あるき・2011 [223] コバギボウシ
コバギボウシ(小葉擬宝珠)だと思います。
ギボウシとの違いがわかるでしょうか。
画像ではわかりにくいですが、コバギボウシのほうが花が小さいです。
名前のとおり、葉っぱも小さめです。
そして、何よりも花が似ているようで違いますね。
むしろミズギボウシとよく似ているのですが、葉っぱが違うようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [222] ギボウシ

花あるき・2011 [222] ギボウシ

花あるき・2011 [222] ギボウシ
ギボウシ(擬宝珠)です。
撮影した翌日には、隣りにあったハマオモトとともにみんな刈り取られていました。
間に合ったと思ってよいのでしょうか。

“道端の花たち”のギボウシはこちら
 
今日は台風接近中のせいか、一日中雨が降っていました。
強弱強弱強弱強弱………。
そんな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

花あるき・2011 [221] カエデドコロ

花あるき・2011 [221] カエデドコロ

花あるき・2011 [221] カエデドコロ
カエデドコロ(楓野老)だと思います。
ヤマノイモの仲間です。
カエデドコロは雌雄異株といって、雄花と雌花はそれぞれ別の株になります。
こちらは雄花です。
撮影の前にわかっていたら、雌花の株も探したんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [220] ミズタマソウ

花あるき・2011 [220] ミズタマソウ

花あるき・2011 [220] ミズタマソウ
ミズタマソウ(水玉草)です。
見ての通りですが、下の画像のほうがより水玉ですね。
山の中で出会うと、何だかうれしくなってしまいます。

“道端の花たち”のミズタマソウはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つがる

つがる

つがる
今年も実家で作っているりんごが届きました。
夏場の天候のせいか、今年は玉が小さいそうです。
味もまだまだ若い感じでした。
“つがる”の次は何だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [219] ヒメクグ

花あるき・2011 [219] ヒメクグ

花あるき・2011 [219] ヒメクグ
ヒメクグ(姫莎草)だと思います。
“くぐ”とは、カヤツリグサの古い名前だそうです。
地味な草花が続いたので、次あたりからもう少し色味のある草花を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

花あるき・2011 [218] カヤツリグサ

花あるき・2011 [218] カヤツリグサ

花あるき・2011 [218] カヤツリグサ
カヤツリグサ(蚊帳吊草)です。
近しい仲間が多いのですが、たぶんということで。
茎が三角形で、子どもの頃にこの特徴ある茎を使って遊んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の訪問者

夜の訪問者
昨夜、何やら視界の端っこに入ってきた黒い物体……もしや、ゴ…。
しかし、動き方が違う。
よくよく見ると、コオロギじゃないですか。
すぐに物陰に隠れてしまったけれど、ゴ…じゃなければまあいいか、と、作業Bの続きをしていました。
途中でキーボードの前を横切ったりして、やはり気になる。
夜中にコロコロ鳴き出されても困るので、バスマットの上に乗ったところで記念撮影をして玄関から外へ。
今頃、どこかでコロコロ鳴いてるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [217] イヌホタルイ

花あるき・2011 [217] イヌホタルイ

花あるき・2011 [217] イヌホタルイ
イヌホタルイ(犬蛍藺)だと思います。
(イグサ、藺草)の仲間ですね。
ホタルイ(蛍藺)と見分けるのが難しいようで、もしかしたらこれはイヌのつかないホタルイかもしれません。
子どもの頃、この草でも遊んだ記憶があります。
ホタルの季節は終わってしまっていますが、名前がわかるとそんな季節の移り変わりも改めて実感しますね。
しかし、なぜイヌなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

どうかな?

2011091301
やっと作業Cも終わり、継続の連絡のあった作業B1本になり、気持ちにも余裕が出て来ました。
それでも、先週は少しだけ 花あるき に高速で出掛けて、ハギの仲間をたくさん撮影してきています。
今週末まで蒸し暑い日々が続くそうですが、来週になると秋らしい気候になるのかもしれませんね。
どうかな?
 
先日のうす味さん
実はここまで接近遭遇していました。
背中の薄い模様は、何だかボケボケに見えちゃいますね。
私の指、どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [216] アメリカタカサブロウ

花あるき・2011 [216] アメリカタカサブロウ

花あるき・2011 [216] アメリカタカサブロウ
アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)だと思います。
タカサブロウ(高三郎)と見分けるのが難しいのですが、葉っぱの様子などからアメリカさんかな、と。
確か、昨年も同じようなことを書いたような気がします。

“道端の花たち”のアメリカタカサブロウはこちらで、タカサブロウかもしれないのはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

花あるき・2011 [215] ヤブガラシ

花あるき・2011 [215] ヤブガラシ

花あるき・2011 [215] ヤブガラシ
ヤブガラシ(藪枯らし)だと思います。
別名は、ビンボウカズラ(貧乏蔓)などがあります。
ほとんど蕾しか写っていませんが、これを撮影した1ヶ月前はまだ咲き始めだったようです。
その後、別の場所でいっぱい開花しているのを見かけたのですが、その時は場所が悪くて撮影できず。
最近、さらに別の場所で見かけたのですが、花の時期はほぼ終了していました。
来年はもっときれいにたくさん開花したところを撮影したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [214] ヤマノイモ

花あるき・2011 [214] ヤマノイモ

花あるき・2011 [214] ヤマノイモ
ヤマノイモ(山の芋)だと思います。
別名は、ジネンジョ(自然薯)などがあります。
花びらがわすかに開いていますが、小さな花なのでいまいちわかりにくくなってしまいました。
蔓の根元を掘ってみれば良かったでしょうか。
といっても、掘るのは花の時期じゃ駄目ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [213] ブタナ

花あるき・2011 [213] ブタナ

花あるき・2011 [213] ブタナ

花あるき・2011 [213] ブタナ
ブタナ(豚菜)だと思います。
花だけ見るとタンポポみたいですが、茎や葉っぱなどを含めた全体の雰囲気が違います。

“道端の花たち”のブタナはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

花あるき・2011 [212] センニンソウ

花あるき・2011 [212] センニンソウ

花あるき・2011 [212] センニンソウ

花あるき・2011 [212] センニンソウ
センニンソウ(仙人草)です。
わ〜っと群れて咲いているのをよく見かけます。
生い茂る、といった感じでしょうか。
花の1つ1つの姿が美しいですね。

“道端の花たち”のセンニンソウはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [211] チョウジタデ

花あるき・2011 [211] チョウジタデ

花あるき・2011 [211] チョウジタデ

花あるき・2011 [211] チョウジタデ
チョウジタデ(丁字蓼)です。
ボケボケで済みません。
ヒレタゴボウと同じような場所で育っていて、花もやや似ています。
でも花の大きさはかなり違って、こちらのほうが小さいです。
花びらは、5枚だったり4枚だったり…。

“道端の花たち”のチョウジタデはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [210] ヒレタゴボウ

花あるき・2011 [210] ヒレタゴボウ

花あるき・2011 [210] ヒレタゴボウ
ヒレタゴボウ(鰭田牛蒡)です。
なんでこんな名前をつけてもらったんでしょうね。
でも、結構私好みの花だったりします。

“道端の花たち”のヒレタゴボウはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

お出掛け

2011091001
作業A…やり直しもなく、今月分は無事終了!
作業B…昨日の朝には終了し、次の確認の連絡あり。しかし、結局返事をしたのにその後の連絡なし!
作業C…昨日の夕方からスタートし、前半戦が今日の夕方終了!あとは質問の回答を受けて後半戦になるので、週明けか?
ということで、昨日の朝の作業B終了後から作業Cが始まるまでの一時休憩をはさみ、また今日の夕方にはすべての作業から一時的に解放されています。
この分だと、週明けまでお休みできるかも。
それで、昨日の午前と午後の2回、花あるきに出掛けました。
新しい花も含めて、また何種類もの花を撮影してきました。
そして、こんな子にも遭遇しました。
あ、この子、すたすたさんじゃないですか。
ゴールデンウィーク以来ですね。
お出掛けですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [209] オモダカ

花あるき・2011 [209] オモダカ

花あるき・2011 [209] オモダカ

花あるき・2011 [209] オモダカ
オモダカ(面高)です。
上の画像が雌花で、下2つの画像が雄花です。
今年はなかなか雌花に出会えなかったのですが、田んぼを畦から見て回ってやっと見つけました。

“道端の花たち”のオモダカはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [208] オオカッコウアザミ

花あるき・2011 [208] カッコウアザミ

花あるき・2011 [208] カッコウアザミ

花あるき・2011 [208] カッコウアザミ

花あるき・2011 [208] カッコウアザミ
オオカッコウアザミ(大霍香薊、大郭公薊)です。
昨年と同じ場所で見つけたのですが、昨年とは比べ物にならないくらい群れていました。
でも、周りは背丈の高いカヤなどがいっぱいで、群れている割には目立ちません。
ただ、そんな中、白花を見つけました。
数本でしたが、白花のほうが若干目立っていた気がします。

“道端の花たち”のカッコウアザミはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

花あるき・2011 [207] サクラタデ

花あるき・2011 [207] サクラタデ

花あるき・2011 [207] サクラタデ
サクラタデ(桜蓼)だと思います。
もっとピンク色なのかな……と思って調べてみると、シロバナサクラタデ(白花桜蓼)という種類もあるとか。
でも、この画像ではわかりにくいですが、ほんのりピンク色だった気もします。
そうでもなかったかな。
もう記憶曖昧です。
サクラタデの仲間ということでここに残しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

うす味

2011090801
なんやかんやで作業A終了。
作業Bは明日には終了の見込みで、これは次がまた始まるので当分エンドレスな感じ。
そして、明日の夕方から終了した作業Aにかわって新たに作業Cがスタート。
ああ、丸1日休憩が欲しかった~。
目の焦点がなんだかボケボケな感じで、ピント合わせがなかなかうまくいきません。
昔、実家のほうでは「目が薄くなった」なんて言っていたような気がします。
方言です。
最近の人はいわないかな。
 
今日の午前中にも取り急ぎ買い物に行っていたのですが、その途中で出会った子です。
そうですね…うす味さんとでも呼びましょうか。
男子です。
一応カメラ目線ではありますが、左手にいる別の子を見ていたんです。
その別の子はミケさんだったので、きっと女子だったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [206] イヌタデ

花あるき・2011 [206] イヌタデ

花あるき・2011 [206] イヌタデ
イヌタデ(犬蓼)です。
別名は、アカマンマ(赤飯)などがあります。
もっと群れているところを撮影したかったのですが、偶然見かけたのはこんな感じの姿。
昨年撮影した場所に行ってみたのですが、今年は違う草花ばかりでした。

“道端の花たち”のイヌタデはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [205] キツネノマゴ

花あるき・2011 [205] キツネノマゴ

花あるき・2011 [205] キツネノマゴ
キツネノマゴ(狐の孫)です。
別名は、メグスリバナ(目薬花)などがあります。
いろいろ調べてみると、沖縄にキツネノヒマゴ(狐の曾孫)というキツネノマゴの変種があるとか。
画像を探してみたところ、よく似ていますが、少し印象が違いますね。
う~ん。

“道端の花たち”のキツネノマゴはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

花あるき・2011 [204] スズメノヒエ

花あるき・2011 [204] スズメノヒエ

花あるき・2011 [204] スズメノヒエ
スズメノヒエ(雀の稗)です。
種類が多くて特定にはいたりませんでしたが、シマスズメノヒエ(島雀の稗)かなと。
違うかな。
もっと先に学習しておいて、特徴的な部分を丁寧に撮影してくるべきでした。
田んぼの畦などあちこちで見掛けるので、またゆっくり見てきます。
あっ、前にスズメノヤリを紹介した時に、スズメノヤリの別名の一つにスズメノヒエがある、と書いていたのを思い出しました。
ややこしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [203] ヨウシュヤマゴボウ

花あるき・2011 [203] ヨウシュヤマゴボウ

花あるき・2011 [203] ヨウシュヤマゴボウ

花あるき・2011 [203] ヨウシュヤマゴボウ

花あるき・2011 [203] ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)です。
別名は、アメリカヤマゴボウ(アメリカ山牛蒡)などがあります。
なかなか見応えがありますね。
昨年実家に帰った時に初めて見つけたのですが(実家で見つけたヨウシュヤマゴボウはこちら)、このあたりでも普通に咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

花あるき・2011 [174]のおまけ ハマオモト

花あるき・2011 [174]のおまけ ハマオモト
先日紹介したハマオモト(浜万年青)は、現在こんなことになっています。
このあとどうなるんでしょう。
 
さて、連日作業Aと作業Bに追われていますが、やっとAの前半戦が終わり、後半戦も少し進みました。
Bも2工程に分かれていて、前半の作業は終わりました。
後半に突入したので、こっちも先が見えてきました。
ここのところ布団に入るのが遅く、すぐに爆睡し、もう朝~?という感じで目覚めているので、今夜は少し早めに寝たいですね。
後回しにしていたあれやこれも少ししておきたいし……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [202] タマスダレ

花あるき・2011 [202] タマスダレ

花あるき・2011 [202] タマスダレ
タマスダレ(玉簾)です。
クロッカスに似ていますが、花の咲く時期が違います。
たまに群れて咲いているのを見掛けることもあります。

“道端の花たち”のタマスダレはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

花あるき・2011 [201] ゲンノショウコ

花あるき・2011 [201] ゲンノショウコ

花あるき・2011 [201] ゲンノショウコ
ゲンノショウコ(現の証拠)です。
ピンク色の花はあちこちで見掛けるのですが、白色の花はこのあたりでは1箇所だけです。
昨年と同じ場所で撮影してきました。

“道端の花たち”のゲンノショウコはこちらこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜園日記 [第2シーズン] 【2011.09.05】

2011090501
前回から約1ヶ月経過しましたが、現在の菜園はこんな感じです。
手入れをしてから撮影しました。
台風12号が通り過ぎたあとは、残暑が厳しくなって、作業中は汗タラタラです。
1時間ほどの作業でしたが、天気が良すぎました。
ちなみに、我が家の奥は先日草抜きをしましたが、その後1週間前後でどなたかが耕して何かを植えられたようです。
あの草抜きはなんだったんだろう……なんて、勝手に草抜きをしておいて言えることは何もなく……。

2011090502 2011090503

2011090504 2011090505

ピーマンは右側が先に植えた苗で、左側があとから植えた苗です。
品種が違うせいか、実も何だか違いますね。
どうも今年の実は大きくなる前に悪くなるものが多いようです。
あとから植えた苗のほうに、少しだけ追肥をしておきました。

2011090506 2011090507

枝豆は、一番最後に植えた種が実をつけ始めました。
苗自体はさほど大きくなりませんでしたが、ちゃんと莢が出来ています。
少しだけ追肥をしました。

2011090508 2011090509

サツマイモは、どんどん生い茂っています。
お隣さんの迷惑にならないように、ラインを越えそうになると先を我が家の敷地に戻しています。
さて、今後どうなるんでしょう。

2011090510 2011090511

2年越しのニラは、きれいな花を咲かせています。

2011090512 2011090513

最初に枝豆の種を蒔いた箇所は、もう収穫が完全に終了したので、苗も草もみんな抜いて耕しておきました【左】。
アスパラガスは、今後のために中耕をしておきました【右】。
 
 
◎これまでの様子はこちら
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.11】:耕す、元肥入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.16】:大根・絹さやえんどう・ほうれん草・水菜の種蒔き 
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.17】:そら豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.06】:ほうれん草・水菜・大根の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.23】:絹さやえんどうの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.04】:空豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.11】:ほうれん草・水菜・大根・絹さやえんどう・そら豆の本葉
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.25】:全体の追肥、絹さやえんどう・大根の間引き、そら豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.03.18】:大根・ほうれん草の間引き・土寄せ、絹さやえんどうの支柱立て、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.03】:全体の追肥、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.10】:大根・水菜の開花
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.18】:そら豆の開花、ほうれん草の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.20】:絹さやえんどうの開花、そら豆の土寄せ、土を耕す・肥料入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.27】:ほうれん草・枝豆の種蒔き、ピーマンの苗の植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.07】:ほうれん草の発芽  
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.10】:絹さやえんどうの収穫、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.17】:枝豆の種蒔き(追加)、ピーマンの開花、アスパラガスの植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.20】:空豆の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.31】:アスパラガスの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.10】:枝豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.13】:ピーマンの収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.17】:サツマイモの植え付け、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.24】:ネキリムシ対策、枝豆の種蒔き(更に追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.28】:枝豆の中耕・追肥、サツマイモのネキリムシ対策
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.11】:草抜き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.20】:台風の後片付け(ピーマン・枝豆・サツマイモ)、枝豆の土寄せ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.21】:ピーマンの苗の植え付け、枝豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.27】:枝豆のネキリムシ対策
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.08.07】:枝豆・ピーマンの追肥
 
 
◎菜園日記 [第1シーズン] はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

花あるき・2011 [200] ヒメノボタン

花あるき・2011 [200] ヒメノボタン

花あるき・2011 [200] ヒメノボタン

花あるき・2011 [200] ヒメノボタン
ヒメノボタン(姫野牡丹)です。
今年もきれいに咲いていて、ちゃんと保護されているんだろうなと思いました。

“道端の花たち”のヒメノボタンはこちら

あら、この“花あるき・2011”シリーズは、記念すべき第200回目ですね(ウメなど品種が多くて一緒に紹介するのがもったいないものは、別々に紹介しています)。
昨年の“道端の花たち”では、1回に2つの花を紹介している回が20回くらいはあるものの、最終回は第168回なので、かなり撮影したなあ、と実感しています。
“道端の花たち”で紹介した花も多いですが、今年お初の花も結構ありますし、まだまだ携帯の中で待機中の花もかなりあります。
秋らしい花の撮影にも行きたいのですが、当分無理かな……。
ああ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

意味

Terako175
現在、二つの作業(AとB)が同時進行中なので、時間調整とその時間の中でいかに効率よく進めていくか、がとても大事になってきます。
予想以上に時間のかかることが出て来たり、予想以上にスムーズに進みすぎて、かえってリズムが狂ったり……。
それでも、Aは前半戦のゴールが少し見え始めてきました。
しかし、これは後半戦があるので、前半戦のゴールテープを切っても、すぐに後半戦に突入となります。
で、Bのほうがわたし的には楽しいのですが、厳密な締め切りがないので、毎日少しずつきっちり進めていかないとあとあと困ったちゃんになります。
計画表も作成して日々チェックしていますが、見直しもしないと意味がなくなっちゃいますね。
 
さて、画像はテラコです。
そんなの知らな~いといった顔をしているようにも見えます。
でも、一服の清涼剤になります。
あなたの存在は意味があるのです。
ひと休みしたらまた少し頑張っておこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [199] ホオズキ

花あるき・2011 [199] ホオズキ

花あるき・2011 [199] ホオズキ
ホオズキ(酸漿、鬼灯)だと思います。
ここは四万十川にかかる橋の上。
アスファルトと縁石の隙間のわずかな土に種が落ちた模様です。
これを撮影したのは8月8日。
今頃どうなっているでしょう。
 
“道端の花たち”のホオズキはこちら
 
台風12号はその後も北上を続けているようですが、我が家は台風の西側にあたるせいか、昨夜のブログ更新後も多少雨が降ったり風が時折吹き続けたりということはありましたが、それほど荒れることはありませんでした。
昼間は、どんどん雲が流れているため、うっすら晴れたりして、テレビのニュースの中の出来事がいまいちピンとこない感じです。
よほど昨日の昼間あたりが最も激しい風雨に見舞われた、といった感じでしょうか。
けれど、JRなど公共交通機関は軒並み運休で、夕方近くになって再開したものがちらほら。
県東部に上陸してから四国を縦断した訳ですが、今後の動きが気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

また台風接近中

また台風接近中
7月の台風6号に続き、今度は台風12号が四国・近畿地方に上陸しそうな勢いです。
激しい雨音が聞こえていた時もありましたが、今現在は雨も風も小休止の模様です。
台風が北上するに連れて、また荒れるんでしょうかね。
現在、バタバタ続きで、余裕がない……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

長月 9月

長月 9月

長月 9月
昼間、近所の子どもたちの声がほとんど聞こえなくなりました。
夏休みが終わったんですね。
朝晩は涼しくなってきましたが、まだまだ残暑も厳しくて、虫対策は引き続き必要です。
ちゃんと効果があるのか今ひとつわからないのですが、蚊は見ませんね。
あ〜んな虫やこ〜んな虫にも効果があればいいんですけどね。
さて、台風12号が太平洋を北上中で、当初よりも西寄りに進んでいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »