« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

花あるき・2011 [198] ナツフジ

花あるき・2011 [198] ナツフジ

花あるき・2011 [198] ナツフジ
ナツフジ(夏藤)だと思います。
別名は、ドヨウフジ(土用藤)などがあります。
フジに比べると、木(蔓)自体が小さいです。
ああ、もう携帯の中に“夏”のつく花は残ってなかっただろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

花あるき・2011 [197] イヌホオズキ

花あるき・2011 [197] イヌホオズキ

花あるき・2011 [197] イヌホオズキ
イヌホオズキ(犬酸漿、犬鬼灯)だと思います。
アメリカイヌホオズキかもしれないと思ったのですが、実の様子からイヌホオズキと判断しました。
イヌホオズキもアメリカイヌホオズキも実は後に黒くなるのですが、アメリカイヌホオズキはツヤツヤになるんです。
アメリカさんならばこの青い実のうちからすでに艶っぽくなっているはずなので、今回出会ったのは全然艶っぽくないから……ってことなんですが……さて、どうでしょう。
他の違いもあるんですが、見分けるのが結構難しいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [196] フウセンカズラ

花あるき・2011 [196] フウセンカズラ

花あるき・2011 [196] フウセンカズラ
フウセンカズラ(風船葛)だと思います。
この時は花が咲いていたのみで、風船はぶら下がっていませんでした。

ただいま絶賛スキャン&加工中。
漢字との格闘と同時進行なので、秋の花を探しに行きたいのになかなか行けそうにありません。
ああ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

花あるき・2011 [195] キキョウ

花あるき・2011 [195] キキョウ

花あるき・2011 [195] キキョウ
キキョウ(桔梗)です。
秋らしいというべきか、夏らしいというべきか…。

“道端の花たち”のキキョウはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [194] ヒメヤブラン

花あるき・2011 [194] ヒメヤブラン

花あるき・2011 [194] ヒメヤブラン
ヒメヤブラン(姫藪蘭)です。
かわいらしい花です。
近所の田んぼの畦や林の中で見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

花あるき・2011 [193] ヨメナ

花あるき・2011 [193] ヨメナ

花あるき・2011 [193] ヨメナ
たぶんヨメナ(嫁菜)だと思います。
似た花が多くて見分けるのが難しいのですが、たぶん…ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

花あるき・2011 [192] キンミズヒキ

花あるき・2011 [192] キンミズヒキ

花あるき・2011 [192] キンミズヒキ
キンミズヒキ(金水引)だと思います。
ミズヒキはタデ科でしたが、キンミズヒキはバラ科です。
こちらはあまり水引を連想させる姿ではないですね。

“道端の花たち”のキンミズヒキはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [191] ミズヒキ

花あるき・2011 [191] ミズヒキ

花あるき・2011 [191] ミズヒキ
ミズヒキ(水引)だと思います。
水引に似ているところからついた名前のようですが、ひょろひょろでわかりにくいですね。
タデ科らしい花なのですが、まだ咲き始めのようで一段とわかりにくいですね…。
林のかげや山道沿いに生えているので、ますます撮影がしづらいですが、来年はもっときれいに撮影したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

花あるき・2011 [190] セリ

花あるき・2011 [190] セリ

花あるき・2011 [190] セリ
セリ(芹)だと思います。
昨年の“道端の花たち”では、秋の七草は揃いましたが、春の七草は一つだけ足りませんでした。
今年は特にコンプリートは目指していないのですが、やっと昨年撮り漏らしたセリを見つけたので、アップしておきます。
たぶん、間違いないと思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひかげとひなた

Mikeotora28
新しい出会いから進展した結果、数日前から本格始動となり、ペースづくりをしながらPCに向かっていたら、急に別件の連絡あり!
こんなことなら……と思ったけれど、やはり今後のことを考えても新しい出会いは必要なのです。
いかに調整するか、そして、いかに交渉するか。
ま、ほどほどに頑張ろう!
ひかげもひなたも大事です(意味は適当に考えてください)。
 
さて、おなじみのミケとオトラです。
この日は箱が室外機の上に置いてあったので、ひなたのミケとひかげのオトラができました。
まぶしい顔をしているミケとやや押されているオトラ、どっちも大事だし、必要な存在なのです、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

花あるき・2011 [189] マルバルコウソウ

花あるき・2011 [189] マルバルコウソウ

花あるき・2011 [189] マルバルコウソウ
マルバルコウソウ(丸葉縷紅草、丸葉留紅草)です。
花はルコウソウとよく似ていますが、名前のとおり葉っぱが違います。
昨年見掛けた場所の様子が変わってしまっていて見つけることが出来ずに諦めていたのですが、偶然近所で遭遇しました。
天候が悪くてピントもダメダメですが、何だかうれしかったですね。

“道端の花たち”のマルバルコウソウはこちら(下の画像)

これで、今年のアサガオシリーズは一応終了です、たぶん。
まだまだたくさんの花を撮影しているのですが……すでに秋らしい花もちらほら見掛けているので、早くアップしなければ。
せめて昨年見掛けなかった花は紹介しておきたいのですが、急にバタバタになってしまい、タイミングがずれてきつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [188] ルコウソウ

花あるき・2011 [188] ルコウソウ

花あるき・2011 [188] ルコウソウ
ルコウソウ(縷紅草、留紅草)です。
アサガオシリーズの続きです。
ちなみに、よく見掛けるアサガオの仲間はヒルガオ科サツマイモ属です。
花の色は、緋赤、深紅、純白色があるそうですが、この緋赤のものしか見たことがありません。
かわいらしいですね。

“道端の花たち”のルコウソウはこちら(上の画像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [187] マメアサガオ

花あるき・2011 [187] マメアサガオ

花あるき・2011 [187] マメアサガオ

花あるき・2011 [187] マメアサガオ

花あるき・2011 [187] マメアサガオ
マメアサガオ(豆朝顔)だと思います。
ホシアサガオとよく似ていて見分けがつきにくいのですが、たぶん大丈夫でしょう。
今年はホシアサガオを見つけることは出来ませんでした……残念。

“道端の花たち”のマメアサガオはこちら(上2枚の画像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

花あるき・2011 [186] マルバアサガオ

花あるき・2011 [186] マルバアサガオ

花あるき・2011 [186] マルバアサガオ

花あるき・2011 [186] マルバアサガオ

花あるき・2011 [186] マルバアサガオ
マルバアサガオ(丸葉朝顔)です。
葉っぱが丸いです。
一番下の画像は、まるでアサガオの木と化してしまった木です。
元の木って何だったかな。
 
“道端の花たち”のマルバアサガオはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [185] アサガオ

花あるき・2011 [185] アサガオ

花あるき・2011 [185] アサガオ

花あるき・2011 [185] アサガオ

花あるき・2011 [185] アサガオ
アサガオ(朝顔、牽牛花)です。
種類がいろいろあったり、品種改良されていたりするようですが、まずは一般的によく見掛けるものから。
花の色もいろいろありますが、なかなか見た目通りの色が再現できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

花あるき・2011 [184] イネ

花あるき・2011 [184] イネ

花あるき・2011 [184] イネ
イネ(稲)です。
このあたりでは、もう花の時期から穂の時期に移り変わりつつあります。
品種や気候、地形なども影響がありますが、今は花が咲いている稲を探すほうが難しいくらいでした。
台風6号の接近 の際には、まだ花の前だったためにあまり被害を受けたようには見えませんでしたし、今の様子を見ると早い時期の接近のおかげで最小限で済んだのだろうと思ったのでした。

“道端の花たち”のイネはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [183] コマツナギ

花あるき・2011 [183] コマツナギ

花あるき・2011 [183] コマツナギ
コマツナギ(駒繋ぎ)だと思います。
あちこちで見掛けるのですが、いくつか種類があるようです。

“道端の花たち”のコマツナギはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

特売、その後

特売、その後
8/19(金) 特売専用の冷蔵ショーケースで特売。チーズ4列、カスタード4列。3個168円。
8/20(土) 通常のスイーツコーナーへ移動させて通常販売。1個68円。
8/21(日) 通常のスイーツコーナーで通常販売。1個68円。
8/22(月) 通常のスイーツコーナーで通常販売。1個68円。賞味期限を迎える。

今朝の開店直後の様子です。
閉店時には売り切れているかなあ。
頑張って~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

花あるき・2011 [182] ヘクソカズラ

花あるき・2011 [182] ヘクソカズラ

花あるき・2011 [182] ヘクソカズラ
ヘクソカズラ(屁糞葛)です。
別名は、ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ(早乙女花)などがあります。
名前のことはあちこちに書かれているので、敢えてここでは触れません。
名前の由来はともかく、花1つ1つは可愛らしく見えるので、もっともっと丁寧に撮影すれば良かったと思う今日この頃。

“道端の花たち”のヘクソカズラはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

絶賛…

絶賛…
新しい出会い の末、ただいま絶賛辞書引き中です。
といっても、ネット検索でも概ねOKですし、ある程度はこれまでの蓄積があるので、それほど活躍する訳ではありません。
でも、時には頼りになるんです。
さて、今夜もキリのいいところまで進めておきましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

特売

特売
今日、金曜行きつけのスーパーに行ってびっくり。
チーズ4列、カスタード4列。
このスーパーでは通常は1個68円で店頭に並んでいて、6月以降はぱったり見掛けなくなりました(前回の出会いはこちら)。
そして、突然の再会です。
チラシ広告には載ってませんでしたが、3個で168円というお買い得。
ベタな2種のみの特売でしたが、とにかく壮観でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい出会い

Mikeotora41
一昨日からモゾモゾしていたことが実を結び、昨日新たな出会いにつながりました。
まだ打ち合わせの段階なので何ともいえませんが、知らず知らずのうちにこれまでのつながりだけに固執していたところから、やっと一歩踏み出した感じでしょうか。
月初めの絶賛スキャン&加工中との調整が今後の課題になってきます。
ただいま絶賛準備中というところでしょうか。
頑張ろう、私。
 
画像は、登場回数の多いミケとオトラです。
広島時代には本当によく遊んでくれた猫たちで、画像が最も多く残っているのがこの子たちです。
こんな風にそろって優しげな顔を見せてくれることも時々ありました。
オトラは一度も触らせてはくれませんでしたが、ずいぶん楽しませてもらいました。
ミケは膝猫だし、変なショットのほうが多いですが、それでもずいぶん暖めてもらいました。
そんな思い出も大事にしつつ、前に向かっていかねば……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

花あるき・2011 [181] ハナイバナ

花あるき・2011 [181] ハナイバナ

花あるき・2011 [181] ハナイバナ
ハナイバナ(葉内花)だと思います。
キュウリグサにとてもよく似ています。
見分け方はいくつかありますが、花の付き方のほかに中央の色の違いがあります。
キュウリグサは黄色いのですが、ハナイバナは花びらと同じ水色です。
でも、いずれも小さな草花で花自体もとても小さいので、わかりにくいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [180] アキノタムラソウ

花あるき・2011 [180] アキノタムラソウ

花あるき・2011 [180] アキノタムラソウ
アキノタムラソウ(秋の田村草)だと思います。
似た花も多いのですが、たぶん間違いないでしょう。
このように群れているのをよく見掛けますが、今年最初に撮影したのは6月でした。
これは8月に撮影したものです。
ちなみに、ハルノタムラソウもナツノタムラソウもただのタムラソウもありますが、どれも見たことがありません。

“道端の花たち”のアキノタムラソウはこちら
 
昨日の2時間半の草抜きは、体中のあちこちにきている気がしますが、特に膝にきています。
朝、起き上がれるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

花あるき・2011 [179] ミソハギ

花あるき・2011 [179] ミソハギ

花あるき・2011 [179] ミソハギ
ミソハギ(禊萩)です。
別名は、ボンバナ(盆花)、ボングサ(盆草)、ショウリョウバナ(精霊花)などがあります。
庭に植えているお宅もありますが、これは植えられたものではなさそうです。

“道端の花たち”のミソハギはこちら

今日は、我が家の菜園の横の空きスペースの草抜きをしました。
涼しいうちにやってしまおうと、7時半から始めました。
雲だらけだったはずの空から雲がなくなり、まぶしい日差しの中で作業を続けました。
終わったのは10時。
あらら、2時間半かあ。
撮影はしてませんが、まあきれいになりましたよ。
根の深いカヤに手こずり、愛用の移植ごては破壊寸前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

お盆

お盆

お盆
まだ盆休み中なのでしょうか。
他県ナンバーの車はまだまだ走っていますし、近所の工事現場も一部はまだ再開していないところもあります。
午前中は雲が多くて涼しい気がしていたので、また 花あるき に出掛けました。
結局2時間半もウロウロした訳ですが、午後からは昼前の霧雨の関係か蒸し暑い蒸し暑い。
散策を終えて帰ろうとした時に出会ったのが、このトンボ。


私「撮影してもいいですか」
トンボ「…」
私「じゃあ1枚」
トンボ「…」


目の前で指をクルクルすると、そのままじっとしているので、思わず羽根の先にそっと触れました。
そのあと飛んだのですが、またすぐ目の前に止まりました。


私「目線、お願いできますか」
トンボ「…」


そうして撮影したのが下の画像です。
何だかお盆ですね。
ボントンボも飛んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [178] カノコユリ

花あるき・2011 [178] カノコユリ

花あるき・2011 [178] カノコユリ

花あるき・2011 [178] カノコユリ
[177]に続いて、“ユリ”とつく花をもう1つ。
カノコユリ(鹿の子百合)だと思います。
別名は、タナバタユリ(七夕百合)、ドヨウユリ(土用百合)、タキユリ(滝百合)などがあります。
いろいろ調べてみると、どうやら絶滅危惧種に指定されているのだそうですが、自生のものが群れて普通に咲き誇っている地域や場所があちこちにあるようです。
今回撮影したのは一部で、この周辺に広く咲いていました。
タカサゴユリもゴージャス感がありましたが、このカノコユリも負けていないと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

花あるき・2011 [177] タカサゴユリ

花あるき・2011 [177] タカサゴユリ

花あるき・2011 [177] タカサゴユリ

花あるき・2011 [177] タカサゴユリ
タカサゴユリ(高砂百合)だと思います。
別名は、タイワンユリ(台湾百合)などがあります。
テッポウユリとよく似ていますが、花や葉っぱの形、開花の時期などが微妙に違います。
それにしても、ユリってなんかゴージャスな感じがしますね。

“道端の花たち”のタカサゴユリはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学習

Shirokuro60
最近、花あるき ばかりしていますが、少しお勉強をしなくてはならないかな、という状況もあったりなかったり。
なかなか重い腰をあげられずにいるのですが、そろそろ本気にならないといけないのかな、と思う今日この頃です。
さて、今週はもう少しリサーチを進めて、一歩踏み出そうかと思っています。
もう少し暑さが和らげばさらに勢いがつくんですけどね。
 
さて、上の画像はこの前とは別の日に撮影したものです。
シロクロは果たして学習したのでしょうか。
このあと、また遠い目をしたシロクロを撮影することになったのですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [176] コニシキソウ

花あるき・2011 [176] コニシキソウ

花あるき・2011 [176] コニシキソウ
コニシキソウ(小錦草)だと思います。
オオニシキソウと同じように見えますが、いくつか違いがあります。
花の大きさとか茎の伸び方とか…他にもありますが、何となく感じも違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

花あるき・2011 [175] オオニシキソウ

花あるき・2011 [175] オオニシキソウ

花あるき・2011 [175] オオニシキソウ
オオニシキソウ(大錦草)だと思います。
小さな小さな花ですが、コニシキソウはさらに小さいです(あとでコニシキソウもアップします)。

“道端の花たち”のオオニシキソウはこちら

今日は、ここ数日の中では涼しいほうだったような気がします。
午前中は雲が多く、一日を通して風が比較的よく吹いていました。
明日はどうでしょう。
あ、世間ではまだお盆休みなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [174] ハマオモト

花あるき・2011 [174] ハマオモト

花あるき・2011 [174] ハマオモト
ハマオモト(浜万年青)だと思います。
別名は、ハマユウ(浜木綿)などがあります。
全体的にボリューム感のある花ですが、じっくり見てみると繊細さも感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

花あるき・2011 [173] バーベナ

花あるき・2011 [173] バーベナ

花あるき・2011 [173] バーベナ
バーベナです。
サンジャクバーベナ(三尺バーベナ。別名、ヤナギハナガサ)よりも背丈はずいぶん小さいですが、花1つ1つはこちらのほうが大きいです。

“道端の花たち”のバーベナはこちら(下の画像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [93]のおまけ シロヤマブキ

花あるき・2011[93]のおまけ シロヤマブキ
5月に花を咲かせていたシロヤマブキ(白山吹)は、ただいまこんな実をつけています。
真夏の暑い日差しに光り輝いていました。
同じ頃に花を撮影したヤマブキ(山吹)の実も探しに行ったのですが、周辺の草が当時よりもさらに生い茂ってしまっていて、よくわからなくなってしまっていました。
残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

花あるき・2011 [172] ヤナギバルイラソウ

花あるき・2011 [172] ヤナギバルイラソウ

花あるき・2011 [172] ヤナギバルイラソウ
ヤナギバルイラソウ(柳葉ルイラ草)です。
これは7月中旬に撮影したものですが、今でもたくさんの花を咲かせています。
 
“道端の花たち”のヤナギバルイラソウはこちら

まだまだ暑い日が続くようですが、世間はお盆休みなんですね。
ここのところ夕立さえも降らないために菜園のピーマン(追加分)がバテ気味だったので、昨日も今日も夕方に水やりをしています。
ああ、私も水分が欲しい……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [171] ナツズイセン

花あるき・2011 [171] ナツズイセン

花あるき・2011 [171] ナツズイセン

花あるき・2011 [171] ナツズイセン
“スイセン”とついた花をもう一つ。
ナツズイセン(夏水仙)です。
庭に植えてあるものはあちこちで見掛けていましたが、やっとそこらへんに咲いている花に出会いました。
花の時期に葉っぱがない、というヒガンバナ属らしい姿もさることながら、やはり唐突にこんな大きな花の群れに出会うと、思わず立ち止まってしまいます。
ヒガンバナは花が終わってから葉っぱが出てくるのですが、このナツズイセンは先に出た葉っぱが枯れてから花茎を伸ばすのだそうです。

“道端の花たち”のナツズイセンはこちら

花あるきの最後の1ルートの散策も、汗だくのうちに廻り終えました。
前半は、雲もほとんどないうえに日陰もわずかだったのですが、途中から数日前に通った道を逆行し、新たな花に出会いました。
さて、これでひとまずこの時期の 花あるき は終了で、もう少し違う花が咲き始める頃に余裕があればまた出掛けます、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

花あるき・2011 [170] ユリズイセン

花あるき・2011 [170] ユリズイセン

花あるき・2011 [170] ユリズイセン
ユリズイセン(百合水仙)だと思います。
アルストロメリアの原種の一つで、原産地はブラジルの北部だそうです。
普通のアルストロメリアもユリズイセンと呼ばれますが、見た目はかなり違います。
それにしても、色合いのせいか、派手なのか地味なのかよくわかりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [169] ニラ

花あるき・2011 [169] ニラ

花あるき・2011 [169] ニラ

花あるき・2011 [169] ニラ
ニラ(韮)だと思います。
ハナニラも同じユリ科ですが、属が違うそうです(古い分類においてネギ科となっているものもあります)。
我が菜園の2年越しのニラも、間もなく花が咲きそうです。

“道端の花たち”のニラはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気

Shirokuro55
ここ数日、暑さにも体力不足にも負けずに 花あるき をしています。
涼しい時間帯に出かけることができないので、真っ昼間の 花あるき です。
やる気満々、って訳でもないんですが、とりあえずあと1ルート残っているので、近いうちに行っておきたいですね。
夏の花が待ってます、たぶん。
ちなみに、日焼け止めクリームは使っていますが、腕はかなり焼けていて、夏休みの子どもそのものです。
 
画像のシロクロは、見るからにやる気満々です。
撮影している私のことなど全く眼中にないのでしょうね。

続きを読む "やる気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

花あるき・2011 [168] ヒメヒオウギズイセン

花あるき・2011 [168] ヒメヒオウギズイセン

花あるき・2011 [168] ヒメヒオウギズイセン
ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)だと思います。
別名は、モントブレチア、クレコスミアなどがあります。
もともとは、フランスでヒオウギスイセンとヒメトウショウブを交配して造られたもので、園芸品種として日本に入ってきたのちに、庭から溢れ出して野生化し、あちこちで見られるようになったとか。

結局、今日も午後から花あるきに出掛けました。
日本各地で猛暑日を記録した今日の午後2時頃から1時間半足らずの散策で、近いのに今まで通ったことのない林道を歩き、新たな花もいくつか見つけました。
これで花のストックは30あまり(名前のわかったもののみ)で、秋らしくなる前にはアップしていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

花あるき・2011 [167] タケニグサ

花あるき・2011 [167] タケニグサ

花あるき・2011 [167] タケニグサ
タケニグサ(竹似草、竹煮草)だと思います。
別名は、ササヤキグサ(笹焼草)、チャンパギク(占城菊)、ウジゴロシなどがあります。
名前の由来はいくつかあるようで、毒草として紹介されていたりします。
ケシ科だとか。
ちょっと意外でした。
 
昨日1時間、今日2時間、花あるきに出掛けました。
いずれも午後1時スタートでした。
自転車でぶっ飛ばした訳ですが、あまり飛ばしても見落としてしまうので、キョロキョロしつつ花のなさそうなところだけぶっ飛ばしました。
とにかく暑くて暑くて、何でこんな日に?という感じですが、夏の花が見られるうちに出掛けなければ、と思ってしまうのです。
昨年の“道端の花たち”シリーズで撮影した花は、見つけた場所も時期もだいたい覚えているので、それはできるだけ逃さず、また、昨年見ることができなかった花に出会えることも期待して、いろいろな時期に出掛けたいと思っています。
でも、忙しくなると家から出ることもしなくなるため、ストレスがたまりまくります。
ああ……。
今日は午後3時頃に帰ってきて、ざっと汗を流して、スポーツドリンク500mlをあっという間に飲み干しました。
ちょっと思い切って遠くまで行ったため、足がダルダルです。
今夜はよく眠れるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [166] メマツヨイグサ

花あるき・2011 [166] メマツヨイグサ

花あるき・2011 [166] メマツヨイグサ
メマツヨイグサ(雌待宵草)だと思います。
マツヨイグサの仲間は皆よく似ているのですが、花の大きさなどからたぶんそうかな、と。
夜に咲く花なので、10時半頃にはこんな感じになっています。
ちなみに、花びらにとまっているのは蜂です。
蜂をはじめとする虫たちは、暑さにも負けずに蜜を集めていました。

“道端の花たち”のメマツヨイグサはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

もう立秋

もう立秋
もう立秋なんだそうです。
やっと梅雨っぽい天候から真夏モードになった今日、久々に花あるきに出掛けました。
月初めの10日間くらいは絶賛スキャン&加工中のために身動きがとれないし、せっかくそれが終わっても天候がダメダメだと必要な買い物さえ行けないので、真夏モードは無問題なのです。
その際、四つ葉のクローバーを偶然見つけました。
撮影していたら、すぐそばに2つ目を発見。
まだあまり夏の花を撮影していないのに季節は秋になり、花も秋らしいものが咲き始めています。
今のうちに夏の花を探しに行かねば……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

菜園日記 [第2シーズン] 【2011.08.07】

2011080701
ここのところ真夏とは思えないような天候が続き、曇りか雨か、といった日ばかりのような気がします。
明日あたりから夏らしい天候になるようですが、どうなんでしょう。
その前に少し菜園の様子を見ておくことにしました。

2011080702 2011080703

2011080704 2011080705

枝豆は、全体的には特に変化はありませんが、種蒔きの時期が何回にもわたっているため、収穫も順次行うような感じとなっています【左上】。
見た目にはみな同じくらいの成長度合いで、この畝の最後に種蒔きした箇所もよい感じで葉っぱが茂っています【右上】。
このあたりを中心に追肥をしておきました。
1番最初に種蒔きした箇所の収穫はほぼ終え、そろそろ2番目に種蒔きした箇所の収穫が近づいています【左下】。
隣りの畝にさらに種蒔きした箇所は、結局これだけでしか発芽・成長していません【右下】。
いわゆるネキリムシ対策として撒いた卵の殻は、ひどく散らばっていますし、芽が出た段階で虫に喰われてしまっている箇所もあります。
追加で蒔いた種も、そこから出た芽もない……おそらくカブラハバチの幼虫や鳥のせいだと思います。
もう種の残りは1粒もないので、このまま成長を待ちます。

2011080706 2011080707

ピーマンは、最初ほど大きな実をつける訳ではありませんが、もう茶色くなることもなく、普通の実をつけていて、収穫も続けています【左】。
あとから植えた苗にも、実がつきはじめています【右】。
こちらの収穫はまだです。
いずれも少しずつ追肥をしておきました。

2011080708 2011080709

サツマイモは、さらに生い茂っていて、畝からはみ出たところにも根をおろしていますが、よその場所ではないので放置です。

2011080710 2011080711

2年もののニラは、地味に成長しています。
 
 
◎これまでの様子はこちら
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.11】:耕す、元肥入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.16】:大根・絹さやえんどう・ほうれん草・水菜の種蒔き 
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.17】:そら豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.06】:ほうれん草・水菜・大根の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.23】:絹さやえんどうの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.04】:空豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.11】:ほうれん草・水菜・大根・絹さやえんどう・そら豆の本葉
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.25】:全体の追肥、絹さやえんどう・大根の間引き、そら豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.03.18】:大根・ほうれん草の間引き・土寄せ、絹さやえんどうの支柱立て、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.03】:全体の追肥、そら豆の摘心
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.10】:大根・水菜の開花
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.18】:そら豆の開花、ほうれん草の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.20】:絹さやえんどうの開花、そら豆の土寄せ、土を耕す・肥料入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.04.27】:ほうれん草・枝豆の種蒔き、ピーマンの苗の植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.07】:ほうれん草の発芽  
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.10】:絹さやえんどうの収穫、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.17】:枝豆の種蒔き(追加)、ピーマンの開花、アスパラガスの植え付け
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.20】:空豆の収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.05.31】:アスパラガスの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.10】:枝豆の種蒔き(追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.13】:ピーマンの収穫
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.17】:サツマイモの植え付け、枝豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.24】:ネキリムシ対策、枝豆の種蒔き(更に追加)
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.06.28】:枝豆の中耕・追肥、サツマイモのネキリムシ対策
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.11】:草抜き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.20】:台風の後片付け(ピーマン・枝豆・サツマイモ)、枝豆の土寄せ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.21】:ピーマンの苗の植え付け、枝豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.07.27】:枝豆のネキリムシ対策
 
 
◎菜園日記 [第1シーズン] はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

違和感

違和感
今日は8月6日です。
広島に原子爆弾が投下されてから66回目のこの日、ニュースを見ていて何だか違和感を感じる瞬間がありました。
ただただ何となく。
さて、今夜は久々にこのCDを聞こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

失敗

Mikeotora22
8月の絶賛スキャン&加工中は、7月末から前倒しでスタートして昨日の夕方に終了しましたが、修正の指示が出る可能性があるために、昨日しようか迷っていた1人打ち上げは結局延期としました。
というか、前夜からの徹夜のせいで眠くて眠くて、結局寝てしまったのです。
前半戦はすべて修正なしで、これまでの中で最もよい成績でしたが、後半戦は通常の2本分くらいあって修正があるかも、と1日待ってましたが、結局連絡はありませんでした。
全部OKだったのは今回が初めてです。
さあ、今夜は1人打ち上げしますかね。
 
画像はミケとオトラですが、結局どちらにもピントが合っていない、という失敗作で、間にある木が最もクリアですね。
ま、これはこれでOKで修正はなし、いうことで…。
 
失敗といえば、今日の買い物です。
午前中に済ませたかったのですが、出掛けるときになって降り始めた霧雨のため断念。
そして、午後イチでスーパーまで自転車を飛ばしたのですが、買い物を終えてお店を出るとまた霧雨が降り始め、少しだけ雨宿りしてから家に向かってさらに自転車を飛ばしました。
あと少しというところでやみそうに思えた雨脚がやや強まり、結局濡れながら帰宅しました。
そして、ほどなく雨はあがり、その後30分くらいは何も降っていなかったので、再び自転車を飛ばして先ほど雨で立ち寄れなかった近所のドラッグストアへ。
そこにはなかった物を買いにもう少し遠くのドラッグストアへ行き、買い物を終えて帰ろうとしたらまた雨。
小降りになるまで待ち、5分あまりの雨宿りの後に帰宅しました。
何だかなあ。
夏らしくない天候続きで、雨があがってもどんよりしたままの空であることが多く、梅雨のような感じもします。
明日は洗濯したいけど、どうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

徹夜明け

徹夜明け
昨夜は、勢いで徹夜をしてしまいました。
おかげで、今月の絶賛スキャン&加工中は夕方までにすべて終了しました。
いや〜、眠いです。
9時のニュースを見ながらウトウトしてしまったようで、さっき目覚めました。
まだぼんやりしています。
さて、このまますぐ寝るか、一人打ち上げをするか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

花あるき・2011 [165] オニユリ

花あるき・2011 [165] オニユリ

花あるき・2011 [165] オニユリ

花あるき・2011 [165] オニユリ
オニユリ(鬼百合)です。
別名は、テンガイユリ(天蓋百合)などがあります。
台風6号が接近中の頃に蕾に気づき、右折した翌日に見に行くと、開花していました。
むかごもついています。
ちなみに、コオニユリ(小鬼百合)とよく似ていて見分けるのが難しいそうですが、コオニユリにはむかごはつかないのだとか。

“道端の花たち”のオニユリはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

2011080201_2
1階に巣をつくっていたつばめは、その後抱卵していたようですが、気づくとヒナがかえっていました(巣作り中の画像は こちら の一番最後の画像)。
そして、どんどん大きくなって、間もなく巣立ちのようです。
日々飛ぶ練習をしています。
撮影しようとしてデジカメを向けると、最初の頃は黙って引っ込んでいましたが、今ではもう巣から溢れそうです。
ずっと3羽の顔を見ていたはずでしたし、何度か撮影した画像にも3羽しか写っていませんでしたが……。
 

続きを読む "3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

葉月 8月

葉月 8月

葉月 8月
もう8月になってしまいました。
今日は洗濯物が早めに乾くくらいの天気でしたが、夕方や夜に突然大きな雨音が聞こえてきました。
雨音が聞こえてこない時は、雨が降っていない時のようです。

さて、下の画像は最新式のスマートフォン……ではなく、今年買った扇風機のリモコンです。
本体には首振り機能がついていますが、リモコンにはそのスイッチだけありません。
……残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »