« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

花あるき・2011 [37] スズシロ

花あるき・2011 [37] スズシロ
スズシロ(蘿蔔)です。
大根のことですね。
春の七草のひとつです。
これは白色ですが、淡いピンク色のものもあって、近所の畑でも見かけています(撮影未)。
我が菜園の大根も、寒い時期に種蒔きをしたせいでトウがたってしまい、いずれこんな花が咲くでしょう。
小さな蕾がついているものもあります。

“道端の花たち”のスズシロはこちら(下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

花あるき・2011 [36] アセビ

花あるき・2011 [36] アセビ

花あるき・2011 [36] アセビ

花あるき・2011 [36] アセビ
アセビ(馬酔木)です。
馬酔木と書いて、アシビ、アセボ、アセミとも読みます。
枝や葉っぱにアセボチンという有毒物質を含んでいるそうです。
馬や鹿が食べると、酔ったようになることからこの名前がついたとか。
花は白色の他に、園芸品種では桃色のものもあるそうですが、わたしは見たことがありません。

今日は市販薬を飲むタイミングが遅れ、花粉症の調子が……。
今夜はなかなか寝付けないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

年度末

2011032901
もうじき平成22年度が終わり、23年度になります。
時間が空いた時にいろいろ整理をしたいと思っていて、実際に整理できたものもあるのですが、まだまだやりたいことは山積み状態です。
4月に入ると、また月初めのスキャナとの格闘が待っています、たぶん。
スキャナとの格闘が始まると、睡眠時間も減ってしまい、クロのように落ち着いて眠ることができるのはスタートから3~4日後になってしまいます。
特に今回は、計画停電には関係ない地域に住んでいながら、その影響を受ける可能性があるので、時間がとにかく読めません。
でも、まあ何とかなるでしょう……と楽観的です(やってる最中はバタバタしてて訳がわからなくなってますが…笑)。
連絡があるのはいつもギリギリなので、寝て待つことにしますか。
 
このときのクロの全体像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

花あるき・2011 [35] ユキヤナギ

花あるき・2011 [35] ユキヤナギ

花あるき・2011 [35] ユキヤナギ
ユキヤナギ(雪柳)です。
別名は、コゴメバナ(小米花)、コゴメヤナギ(小米柳)、コゴメザクラ(小米桜)などがあります。
雪が柳に舞い降りたように見えることから名付けられたとか。
真っ白な花は、まさに雪のようです。
花ひとつひとつは小さいのですが、よく見ると可愛らしいですね。
コデマリ(小手鞠)に似ています。
中国原産と書かれているものもあれば、日本原産と書かれているものもあります。

午後から、我が家が使わせてもらっている菜園のとなりの空き地の草抜きをしました。
どなたも使わないようで、雑草(私にとっては雑草とは言い難かったりしますが…)が徐々に大きくなっていたので、種を落とす前にと思って。
一部を除いて結構抜きやすい草ばかりでした。
 
今日、裏のお宅が引っ越しをしました。
明日は別のお宅が引っ越し予定です。
そんな季節なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

花あるき・2011 [34] オオマツユキソウ

花あるき・2011 [34] オオマツユキソウ

花あるき・2011 [34] オオマツユキソウ
オオマツユキソウ(大待雪草)です。
英名はスノーフレークで、別名はスズランスイセン(鈴蘭水仙)などがあります。
どの名前が一般的なのでしょうね。
実家でも春になると庭先に咲いていたのを記憶していて、春といえばこの花が一番に思い出されます。
そんな実家は、数日前にも雪が降っていたそうで、20cmくらい積もったとか。
実家の春はまだまだのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

花あるき・2011 [33] ツクシ

花あるき・2011 [33] ツクシ

花あるき・2011 [33] ツクシ

花あるき・2011 [33] ツクシ
ツクシ(土筆、付子)です。
ただしくは、スギナ(杉菜)の胞子茎(胞子穂、胞子体)のことです。
ツクシは成長し、栄養茎を伸ばし、光合成を行うと、緑色の細長い葉っぱ状になります。
それら全体が杉のように見えることから、スギナという名前がついたとか。
昨年は、タイミングが遅かったのか数本見かけただけでしたが、今年は田んぼの畦道などでたくさん見かけました。
シダ植物なので草花というのは無理がありますが、まあ春らしいものですし、一緒に並べておきます。
この時期にはあまりスギナを見ることはできないので、もう少ししたらまた撮影してこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

花あるき・2011 [32] ソメイヨシノ

花あるき・2011 [32] ソメイヨシノ

花あるき・2011 [32] ソメイヨシノ
ソメイヨシノ(染井吉野)です。
高知で開花宣言が出されたのは、3月22日だったでしょうか。
このあたりでも、ちらほら咲き始めました。
すでに静岡県と熊本県で開花宣言が出されているそうですが、急に寒さが強くなったりして、すっかり忘れていました。

昨年のソメイヨシノはこちらとかこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花あるき・2011 [31] キランソウ

花あるき・2011 [31] キランソウ
キランソウ(金瘡小草、金襴草)です。
花はカキドオシに似ていますが、地面に張り付くように咲いています。
ところが、5月頃になると茎が上に向かって立ち上がります。
別名は、コウボウソウ(弘法草)、ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)などがありますが、その由来は諸説あるようです。
 
“道端の花たち”のキランソウはこちらこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

花あるき・2011 [30] カキドオシ

花あるき・2011 [30] カキドオシ
カキドオシ(垣通)です。
これも似た花がたくさんありますが、たぶん間違いないと思います。
 
“道端の花たち”のカキドオシはこちら

今日、町の中心部のスーパー3店、ホームセンター3店、ドラッグストア2店の実態調査に行ってきました。
被災地からはかなり離れているし、計画停電の直接的な影響がない地域ではありますが、大津波警報の発令に伴う避難指示が出された沿岸部をもつ町の中心部です。
乾電池の単1はどこも品切れで、単2はあったりなかったり。
あとの被災地で求められている品物や計画停電の影響で買い占めが顕著な品物は、品薄だったり、通常よりはよく売れているかなあ、といったものがちらほらあるようでした。
また、被災地優先のため(物流の混乱も含めて)、商品が入りにくかったり、その旨の説明が書かれているものもいくつかありました。
野菜は、もともと県内産のものが多く並んでいるので、他県産のものも多少はありますが、今のところは高騰している気配はありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

不機嫌

Mike222
こんな顔で振り返る猫に出会ったら、不機嫌だった人も笑顔にならないだろうか。
疲れ切っている人の疲れが少しでもとれないだろうか。
やっぱだめですかね。
膝猫ミケは、女子です。
ちなみに、この時のミケは不機嫌なんかじゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

花あるき・2011 [29] オオアラセイトウ

花あるき・2011 [29] オオアラセイトウ

花あるき・2011 [29] オオアラセイトウ
オオアラセイトウ(大紫羅欄花)です。
別名は、ショカツサイ(諸葛菜)、ムラサキハナナ(紫花菜)、ハナダイコン(花大根)などがあり、これらのほうがよく知られているかもしれません。
中国原産の帰化植物で、観賞用として栽培されていたものがあちこちで野生化しているとか。
畑で見かけることもありますが、そこらへんの野原でも咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

花あるき・2011 [28] コオニタビラコ

花あるき・2011 [28] コオニタビラコ
コオニタビラコ(小鬼田平子)です。
春の七草の1つのホトケノザのことです。
ピンク色の花を咲かせるホトケノザとは別物です。
似た花はたくさんありますが、春一番に見かけるのがこのコオニタビラコではないかと思います。
この花も、スズメノテッポウタネツケバナの咲いていた田んぼで撮影してきました。
 
“道端の花たち”のコオニタビラコはこちら(下の画像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

花あるき・2011 [27] レンギョウ

花あるき・2011 [27] レンギョウ

花あるき・2011 [27] レンギョウ
レンギョウ(連翹)です。
この花も種類がいくつかあるそうですし、品種改良され、園芸用のものもあるとか。
満開になると、黄色い花が連なってとても目をひきます。
英名を「ゴールデン・ベル」というそうです。
花言葉の1つに、「希望」があります。
まだ咲き始めたばかりですが、そのうちに黄色い希望の鐘ならぬ鈴が枝いっぱいになることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

花あるき・2011 [26] スズメノテッポウ

花あるき・2011 [26] スズメノテッポウ
スズメノテッポウ(雀の鉄砲)です。
まだかな、と思っていたら、タネツケバナのそばで見つけました。
この田んぼは、地味だけどいろいろな花を見せてくれます。

昨年のスズメノテッポウはこちら
昨年は3月7日には撮影していたんですね。
ということは、今年はやや遅いのかもしれません。
 
今日は、一段と花粉症の症状が…。
外出したせいもあるのですが、大半は車の中にいたのに、どうも鼻がダメダメです。
市販薬もタイミングがちょっと遅れた模様。
ま、仕方ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

菜園日記 [第2シーズン] 【2011.03.18】

2011031801
今日、久々に菜園を見てみると、寒さの中でみんなずいぶん成長していました。
それで、少しだけ手入れをしてから、水やりをしました。

2011031802 2011031803

大根は、前回2本ずつになるように間引いていたので、今回みな1本になるように間引きました【左】。
成長の悪いものもありますが、よいものは本葉が6~7枚になっています。
少しだけ土寄せもしています。
ほうれん草は、2箇所のうち1箇所は発芽もまばらで成長も止まったような状態なのでそのままにし、成長のよいもう1箇所の間引きをしました【左】。
といっても、それほど間引けてはいないのですが、小さいものを中心に間引いています。
いずれも間引いた苗は、明日のおかずの一部になります。

2011031804 2011031805

絹さやえんどうは、強い風になびいているような状態だったので、支柱を立てました。
もう少し伸びてきたら支柱に張る紐を少し密にしようかと思いますが、当面この状態で様子を見ます。

2011031806_2 2011031807_2

空豆は、初回に蒔いたものは6個中1個しか発芽しておらず、気づくと本葉がいっぱい出ていたので、やや遅めの摘心しました【左】。
本当は、もっと本葉が少ない時に摘心をするべきだったようですが……。
また、先月末に追加で蒔いた5個のうち、3個の発芽を確認しました【右】。
残り2個もまもなく発芽しそうです。

2011031808 2011031809 

水菜は、成長しているのが数株程度ですが、わさわさになってきました【左】。
もっと大きくなるつもりなのか、これが限界なのか見極めが必要です。
ニラは、昨年からのものですが、春の訪れとともに青々とした葉っぱを風に揺らし始めました【右】。
 
 
◎これまでの様子はこちら↓
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.11】:耕す、元肥入れ
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.16】:大根・絹さやえんどう・ほうれん草・水菜の種蒔き 
 菜園日記 [第2シーズン] 【2010.12.17】:そら豆の種蒔き
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.06】:ほうれん草・水菜・大根の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.01.23】:絹さやえんどうの発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.04】:空豆の発芽
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.11】:ほうれん草・水菜・大根・絹さやえんどう・そら豆の本葉
 菜園日記 [第2シーズン] 【2011.02.25】:全体の追肥、絹さやえんどう・大根の間引き、そら豆の種蒔き(追加)
 
◎菜園日記 [第1シーズン] はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

花あるき・2011 [25] オランダミミナグサ

花あるき・2011 [25] オランダミミナグサ
オランダミミナグサ(和蘭耳菜草)です。
ヨーロッパからの帰化植物です。
ミミナグサ(耳菜草)という在来種もあって花だけみると同じなのですが、全体の姿や茎の色などの違いがあるので、見分けやすいようです。
どうやら在来種が帰化植物に追いやられているらしく、在来種のミミナグサを見つけるのは難しそうです。

“道端の花たち”のオランダミミナグサはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

花あるき・2011 [24] ボケ

花あるき・2011 [24] ボケ

花あるき・2011 [24] ボケ
ボケ(木瓜)です。
名前の通り瓜に似た実をつけるそうですが、ここの木に実が実ったのを見たことはありません。
ちなみに、花言葉は「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」だとか。
なかなか解釈が難しいところですが、まあわたし的には「平凡」が好みです。
 
ここにきて花粉症が……。
油断すると市販薬を飲み忘れていて、くしゃみをして思い出します。
目のムズムズも頻繁に感じるので、やはり今年の花粉症は強力なのかもしれません。
市販薬さえこのタイミングで飲めば、ダメダメになることはありません。
ああ、シーズンはまだ始まったばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

花あるき・2011 [23] モモ

花あるき・2011 [23] モモ

花あるき・2011 [23] モモ
モモ(桃)です。
桃の節句は過ぎてしまいましたが、花の時期は3月下旬から4月上旬頃とのことなので、妥当な開花といえるかもしれませんね。
梅の花と同様に、たくさんの種類があるようです。
 
ちなみに、梅の花は2月26日から28日にかけて8種を紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

花あるき・2011 [22] タネツケバナ

花あるき・2011 [22] タネツケバナ
タネツケバナ(種漬花)です。
近所の田んぼにたくさん咲いているのを見かけました。
田植えの時期になると一緒に耕されてしまうので、そのうち見ることができなくなります。
アキノタネツケバナ(秋の種漬花)との見分け方を昨年調べましたが、実際のところどうなのでしょうね。

“道端の花達”のタネツケバナはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

花あるき・2011 [21] ラッパスイセン

花あるき・2011 [21] ラッパスイセン

花あるき・2011 [21] ラッパスイセン
ラッパスイセン(喇叭水仙)です。
鮮やかな黄色が目をひきます。
黄色の他に、白色や白色と黄色の二色のものなどもありますね。
ニホンスイセンの華奢なイメージとは異なり、どーんと構えた感じですね(って、どういう感じなんでしょう…笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

確認

Mike235
昨日の地震から一夜明け、テレビで映される光景に昨日からの強い緊張状態が未だに続いています。
緊急地震速報を知らせるチャイムの音がテレビから流れるたびに、その緊張が強くなるのがわかります。
誰かと話をしていないと、この緊張がなかなか和らぎません。
そんな中、須崎港での津波のことを知った実家から電話がありました。
昨夜2m60cmの津波が観測された須崎港から我が家までは、直線にして約30kmくらいでしょうか。
心配になったようです。
一時避難指示が出された町内の沿岸部と我が家とは、直線にして約7kmしか離れていませんが、ここは標高がかなりあるので陸の孤島になる可能性はあるのですが、津波の心配はほとんどありません。
午後には、ダウンしていたスキャン作業のやり直しの指示側のサーバ(関東)が復旧していて、関係者の無事が確認できました。

私の膝の上のミケの穏やかな顔は、強くなった私の緊張をほぐしてくれるようです。

【追記】2011.3.15
町内の沿岸部では、潮位は上がったものの津波にともなう浸水や船の転覆などの被害はなかったと聞きました。
県内では、床上床下浸水のほかに養殖いかだが流れたり中の魚などが傷ついて廃棄処分にせざるを得ないなどの被害があった模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

強い緊張

今日の午後、宮城県北部で震度7の地震が発生し、広い範囲で大きな揺れがありました。
その後、津波が発生し、かなり強い余震も繰り返し発生しているとのこと。
テレビでは、各局とも通常の番組を報道特番に切り替え、徐々に明らかになる地震の被害を伝えています。
ここ高知では、遅い時間になって大津波警報が発令され、太平洋に面した地域をもつ我が町でも沿岸部で避難勧告→避難指示が出され(避難勧告自体は、早い時間から発令されていた津波警報とともに出されていました)、一部地域の住民の方々は避難されているそうです。
県内では、午後9時頃だったか須崎港で2メートル60センチの津波が観測されたそうで、午後5時頃の1メートル40センチを上回りました。
私自身、今までに経験したことがないようなタイプの妙な強い緊張状態を感じています。
報道の影響だけではないと思うのですが……。
そういえば、スキャン作業のやり直しの指示を出す側のサーバがダウンしているのか、地震のあとから全くつながりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

違和感

違和感
長年愛用しているキーホルダー。
10年以上かも。
いい具合に艶がでています。

やっと3月3日からのスキャナーとの格闘が、本日の後半戦の最終回をもって終了しました。
寝不足やら何やらで、気づくと太ももの前面に妙な違和感が…。
寝たら治るでしょうかね。
花粉症も冷え込みのおかげか市販薬を飲み忘れても大丈夫な日がありましたが、今日はダメですね。
くしゃみが出たところで市販薬を飲み、その後は落ち着いていますが、目がムズムズします。
ま、これくらいで済んでいるのはタイミングよく市販薬を飲めたからでしょうね。
さ、今夜は早めに横になろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

生け花

生け花
この前のひな人形の撮影の際に、こんなものも撮影していました。
これは、ひな人形が飾られているお堂の入り口にあった生け花の一部です。
河原でお目にかかれるのはいつ頃でしょう。
しかしながら、そのときに撮影したひな人形はまだ紹介していないのです。
すでに紹介済みのものとは別の場所で撮影したのですが、連日バタバタで……。
もうタイミングを逃してしまいましたかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

水色と黄色

Terako178
3月3日の午後から絶賛スキャン中で、今日やっと前半戦終了です。
ひと休みしてから後半戦突入です。
ああ、束の間の休息…。
 
画像はテラコです。
長時間PCの画面を凝視していたため、目の調節機能がおかしくなっているような気がします。
テラコも後ろの水色と黄色が際立つ自転車も、なんだかおかしく見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

花あるき・2011 [20] フキノトウ

花あるき・2011 [20] フキノトウ

花あるき・2011 [20] フキノトウ
フキノトウ(蕗の薹)です。
正しくはフキ(蕗)ですね。
梅の花を紹介していた頃に撮影したものです。
まだ絶賛スキャン中なので、取り急ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

今日も

今日も
絶賛スキャン中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

コロコロ

コロコロ
今日は、一日中PC画面とにらめっこ状態。
そんな中、余計な仕事を増やされてしまい、ただいま絶賛コロコロ中。
ああ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

おひな様

2011030401
もう今日は3月4日ですが、昨日に引き続きひな人形をどうぞ。
ただいま絶賛スキャン中にて、とりあえずご紹介まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

桃の節句

2011030301
先日撮影してきたひな人形です。
このあたりでは“四万十街道ひなまつり”と銘打って、あちこちにひな人形が飾られています。
地元小学生が描いた板絵のおひな様も町のあちこちで見ることができますし、古いひな人形を一般に公開している箇所もあります。
そのうちの2箇所に行って撮影をしてきたので、いくつかを紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

花あるき・2011 [19] アブラナ

花あるき・2011 [19] アブラナ

花あるき・2011 [19] アブラナ
アブラナ(油菜)です。
別名は、ナノハナ(菜の花)、ナタネ(菜種)などがあります。
名前の通り種から油(植物油)をとりますが、油をとるために栽培されているのは主にセイヨウアブラナ(西洋油菜)だそうです。
(細かいことを言えば、ナタネはその種のことですね。)
一面の菜の花畑も見応えがありますが、畑の端っこに気まぐれで出てきたような菜の花もなかなかのものです。
下の画像はちょうど蜂がやってきたところで、忙しそうでした。
蜂と言えば先日の梅三昧ですが、香りがそこらじゅうに匂い立っていて、何匹かの蜂も見ました。
今回の冷え込みは明日あたりがピークだそうですが、今日も午前中は冷えた強風が吹き荒れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ひさしぶり

2011030101
昨年出会った真っ白さんに久々に遭遇!
しかし、肉付きがよくなったのか、それとも冬毛のせいなのか、全体的な雰囲気が変わってしまいました。
表情がちょっときつめに見えたのですが、機嫌でも悪かったのでしょうかね。
そういえば、真っ白さんのお母さんは相当高齢だったけど、どうしているだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生 3月

弥生 3月
今日から3月ですが、少し冷えました。

明後日からまたスキャナとの格闘が始まりますが、今回はスケジュールがちょいキツイかな。
ああ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »