« 道端の花たち 159 メランポジューム | トップページ | でろでろさん似 »

2010年12月20日 (月)

道端の花たち 160 タカサブロウ

道端の花たち 160 タカサブロウ
たぶん、タカサブロウ(高三郎)だと思います。
別名は、ボクトソウ(墨斗草)、モトタカサブロウ(元高三郎)などがあり、モトタカサブロウは以前紹介したアメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)に対して付けられたもののようです。
タカサブロウとアメリカタカサブロウはとてもよく似ていて、見分けるのが難しいのです。
当時もあちこちのサイトを巡り、確証のない結論に至りました。
今回も……。

結局のところ、今日紹介した花と以前紹介した花は、どっちがタカサブロウでどっちがアメリカタカサブロウか、はたまたいずれも同じどちらかなのかわかりません。
来年の課題にします。

|

« 道端の花たち 159 メランポジューム | トップページ | でろでろさん似 »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 160 タカサブロウ:

« 道端の花たち 159 メランポジューム | トップページ | でろでろさん似 »