« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ふるさとの秋 [23] イヌタデ

ふるさとの秋 [23] イヌタデ
イヌタデ(犬蓼)です。
実家で草花を撮影して歩いた時、このイヌタデに似たハナタデ(花蓼)らしき花にも出会ったようですが、うまく撮影できていませんでした。
ああ、残念。

“道端の花たち”のイヌタデはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道端の花たち 146 カラスウリ

道端の花たち 146 カラスウリ

道端の花たち 146 カラスウリ
花がくしゅくしゅになりかけていてわかりにくいですが、たぶん、カラスウリ(烏瓜)だと思います。
カラスウリの花って、夜間だけ咲くんですね。
撮影したのは、まだ残暑厳しい9月11日の午前10時頃。
すぐそばの別の蔓には、赤く色づく前の若々しい実がなっていました。
暑かったあの頃を思い出しながら、今の寒さを実感しています。
ああ、朝起きるのがつらい。


備忘録
今日、健康診断に行ってきました。
結果が届くのは1ヶ月後。
現場ですでに出ているいくつかの数値に、やや戸惑ってしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

New

20101129_1
昨日のケーキは、年齢を1つ重ねたという意味のケーキです。
自分で買ったものではありません。
バタバタ続きで、半分忘れてました。
 
そして、New 自転車を手に入れました。
広告につられた気もしないではないのですが、パンクの繰り返しと後輪のタイヤの亀裂のひどさ、ブレーキ断裂、といった度重なるアクシデントに、買い換えを迷っていたところだったのです。
他にも、今年の夏前まで置いていた場所が悪くて何度も転倒してあちこち傷だらけの上に、スチールが剥き出しになっている箇所も多く錆も気になっていて…。
購入して丸7年が経過していました。
ついでにいえば、最後の転倒(風で転倒した後に、隣りにあった廃車同然のよその自転車に乗りかかられてしまいました)の際にチェーンに何らかの刺激が加わったようで、ペダルを踏む度に少し音が鳴るようになってしまい、ベルを使わずに前方の人に気づかれるのは助かることもありますが、やはりもう少し静かに走りたいと思うようになりました。
それで、広告の1日限りの品が目に入ったのですが、6段切り替えになっています。
タイヤサイズは前と同じ26インチなので、乗った感覚はあまり変わらないと思います。
普段の買い物程度であれば6段切り替えなんて必要ないと思っていたのですが、今年の夏のように花を求めてフラフラするような時には、アップダウンの激しい場所も自転車で往復するので、少しは楽になるような気がしています。
しかし、問題はそんな花を求めるような時間が来年以降あるかどうか……。
ま、ともかくNew 自転車は私のモノになりました。
防犯登録も済ませたし、少し乗り回したい気分です(笑)。
今現在、このNew 自転車に乗ったのは、お店から我が家までの帰り道の約5分間だけなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

今日は何の日?

今日は何の日?
今日はこんな日でした。
これに関わる話はまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

道端の花たち 145 ツワブキ

道端の花たち 145 ツワブキ
たぶん、ツワブキ(石蕗)だと思います。
まだ残暑が厳しい頃に撮影した花がいくつもあるのですが、せっかく季節に合った花があちこちに咲いていたので…。
といっても、ちょっとくたびれている感じですね。
もっと早い時期から咲き始めていたので気になっていて、やっと名前がわかりました。
よくきく名前なのに、どんな花なのか知りませんでした。
 
あと残った花たちはどれくらい紹介しようかな…。


さて、勤労感謝の日から毎日勤労に感謝しながらバタバタしていましたが、やっと今日の夕方にゴールを迎えました。
けれど、追加であと少し…とのことで、あと1日頑張らねばならなくなりました。
追加分は時間の余裕があるので、まずはぐっすり眠ることから始めます。
はい、コロンじゃなくてゴロンします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

コロン

20101126
あれから3秒経ちました。
コロンの真っ最中です。
よくゴロンをしている猫を見掛けることはありますが、この笑顔さんはやや小さいので“コロン”です。
 
今夜こそ私もコロン、いや、ゴロンをしたいけれど、明日がリミットなのでもう少しゴロンは出来そうにないです。
頑張ろう、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

道端の花たち 144 アキノキリンソウ

道端の花たち 144 アキノキリンソウ
たぶん、アキノキリンソウ(秋の麒麟草)だと思います。
別名は、アワダチソウ(泡立草)などがあります。
別名からもわかるように、セイタカアワダチソウ(背高泡立草)の仲間です。
 
今夜は徹夜になるかも……あぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

ふるさとの秋 [22] ヒヨドリバナ

ふるさとの秋 [22] ヒヨドリバナ
たぶん、ヒヨドリバナ(鵯花)だと思います。
“道端の花たち”で紹介済みのフジバカマによく似ていて、葉っぱで見分けます。
しかし、いつもながら見分けは今ひとつ…。
どっちも間違ってるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

道端の花たち 143 ミズタマソウ

道端の花たち 143 ミズタマソウ
たぶん、ミズタマソウ(水玉草)だと思います。
見ての通りです(笑)。
花びらがもっとうまく写せたら良かったのですが、この花も小さくて…。
ああ、今日から27日の夜までまた大変です。
今回はまあ眠れそうですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

道端の花たち 142 エビスグサ

道端の花たち 142 エビスグサ

道端の花たち 142 エビスグサ
たぶん、エビスグサ(胡草、恵比須草、夷草)だと思います。
名前がなかなかわからず、9月上旬に撮影したものなのですが、長らく放置状態でした。
当初はラッカセイかな?などと思ったりもしましたが、やはり違っていました。
以前紹介したカワラケツメイの“ケツメイ”は、このエビスグサの種子“ケツメイシ(決明子)”のことで、いわゆる漢方名(生薬名)だそうです。
一般には“はぶ茶”の名前で知られている、とのことですが、はぶ茶は元々ハブソウ(波布草)の種子から作ったものだとか。
なんかこんがらがってしまいました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさとの秋 [21] ゲンノショウコ

ふるさとの秋 [21] ゲンノショウコ

ふるさとの秋 [21] ゲンノショウコ
ゲンノショウコ(現の証拠)のピンク色と白色です。
実家の周辺でも、普通に咲いていました。

“道端の花たち”のゲンノショウコはこちらこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3秒前

20101122
この前の笑顔さんです。
コロンの3秒前です。
これ以上近づけないにもかかわらず、離れていくこともできず、な~んか急にやってみたくなったんでしょうね。
頭はもうコロンの体勢になりつつあります。
コロンの瞬間の画像は1枚だけ。
それはまたまた後日。
 
今日は、昼間はずっと雨模様でした。
この笑顔さんにならって午後から少しコロンしていました。
だって待ち人ならぬ待ちメールが来ないんです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

道端の花たち 141 シロヨメナ

道端の花たち 141 シロヨメナ
やはりキク科は見分けるのが難しいです。
シロヨメナ(白嫁菜)だと思うのですが、シラヤマギク(白山菊)やイナカギク(田舎菊)との見分け方を調べれば調べるほどあやしくなってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

ふるさとの秋 [20] ツルボ

ふるさとの秋 [20] ツルボ
ツルボ(蔓穂)です。
バックにふるさとの風景がさり気なく写り込んでいます。
ついでに、ヨモギとムラサキツメクサも。
 
“道端の花たち”のツルボはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道端の花たち 140 ケイトウ

道端の花たち 140 ケイトウ

道端の花たち 140 ケイトウ
ケイトウ(鶏頭)です。
別名は、セロシアやカラアイ(韓藍)などがあるそうです。
インドから熱帯アジアの原産で、目にすることが多いのは園芸種ではないでしょうか。
これらは庭から溢れ出したものかもしれませんが、実際のところどうなんでしょうね。
特に、下の白いものは近くに庭も畑も全くないのです。
種子が何かによって運ばれたのかもしれませんね。
いずれも鶏のトサカほど立派ではありませんが、私はどちらかというとこういうのが好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしよう

どうしよう

どうしよう
これは、私の自転車の右ハンドルです。
上と下の画像を見比べて、何かおかしいと思いませんか。
そうです。
上はブレーキがつながっていません。
切れてしまったのです。
下はその痕跡を写してみました。
あそことあそこがつながっていたんです。
切れたのは後輪のパンク修理の翌日です。
今は左ブレーキ(後輪側)のみでフラフラ乗り回しております。
やっぱ、買い替え時かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

道端の花たち 139 センニチコウ

道端の花たち 139 センニチコウ
たぶん、センニチコウ(千日紅)だと思います。
別名は、センニチソウ(千日草)、ゴンフレナなどがあります。
園芸種なので、どこかの庭から溢れ出したのでしょうね。
ドライフラワーとして使われることもある花の1つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

いつもありがとう

いつもありがとう
今年も、愛媛に住む友人から、おうちで作っているみかんが届きました。
箱いっぱいのみかん、今年は昨年よりも全体的に大玉のような気がします。
本当にいつもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさとの秋 [19] オニタビラコ

ふるさとの秋 [19] オニタビラコ
たぶん、オニタビラコ(鬼田平子)だと思います。
似た花が多いので、いつも通り確証がありません。
春の七草のホトケノザ=コオニタビラコ(小鬼田平子)よりも大きくて、立ち上がったような感じ…って、わかります?

さて、実家帰省時(9/24〜26)に撮影した草花を紹介してきた“ふるさとの秋”シリーズですが、あと残っているのは“道端の花たち”シリーズでも紹介してきた草花のみとなりました。
“道端の花たち”シリーズは、現在の住まいの周辺(すぐ目の前からママチャリで20〜30分位までの範囲)で見掛けた草花ですが、実家とは緯度も標高も違うため、花の時期などもズレています。
まあ、紹介する時期も随分ズレていますが…。
ということで、忘れなければ“道端の花たち”のリンク先も載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿題?

20101118_1
日なたぼっこの真っ最中。
足の先っちょだけ日陰。
黒猫はポカポカになるのが早いでしょうね、きっと。
 
 

続きを読む "宿題?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

道端の花たち 138 ラッキョウ

道端の花たち 138 ラッキョウ
たぶん、ラッキョウ(辣韮)だと思います。
新着です(笑)。
ヤマラッキョウ(山辣韮)とよく似ていて見分けがつきにくいようですが、葉っぱによる見分け方がわかりやすいとのことで、たぶん大丈夫でしょう。
ここは畑でも何でもないので、畑から溢れ出した後に野生化したのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えがお

20101117
とっても近所で見掛けた笑顔のねこさん。
え?眠いだけ?
それとも、まぶしい?
ま、ともかく心癒されました~。
ちょっと耳がアンバランスだけど、少し会話も出来たし、満足満足。
そう、こっちが笑顔になるってことですね。
あと何枚か撮影出来たので、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

赤色

赤色
昨日の黄色に続いて、今日は赤色です。
昨日のお寺のモミジは、茶色と赤色が混在していて撮影していないのですが、このモミジは比較的鮮やかな赤色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

黄色

黄色
やっとひと息ついて、昨夜は爆睡し、午後自転車で紅葉を探しに行きました。
手入れのいき届いた庭などでは見事な紅葉を見ることが出来るのですが、山はいまいちなのです。
ところどころに赤や黄色を見かけることはあっても、デジカメを向けたいほどでもありません。
例年こんな感じなのか、猛暑の影響なのか、はたまた…。
それで、お寺のイチョウを撮影してきました。
木の下は一面の黄色い絨毯を敷いたみたいで、時折吹く風でその厚みを増しているようでもありました。
ちなみに、このお寺のモミジは赤というより茶色だったので、見るだけになってしまいました。
明日、別の場所で撮影した“赤”をご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜園日記(2010.11.15=第187日目)

20101115_1
菜園日記として最後に画像をアップしたのが8月31日(第111日目)だったのですが、その後9月11日9月20日に画像をアップしてからずっとご無沙汰の菜園です。
時々様子を見に行っていましたが、とにかくバタバタの日が多く、ほとんど空き地状態なので、ほぼ放置でした(撮影も時々する程度)。
次にどうするかまだ未定ですし、もうやめるかもしれないのですが、このあたりで一応“まとめ”なんてやっておこうかと思いまして…。
 
収穫物は以下のとおり(初回の収穫の様子は、一番下の一覧の中の“収穫”と記載してあるリンク先で見ることができます、たぶん)。

  ● ピーマン  111個(ただし、最後の10数個くらいはとってもとっても小さいものです)
  ● 大根  6本
  ● キャベツ  1個
  ● じゃがいも  1190g(小さいものも含めています)
  ● 枝豆  770g
  ● マクワウリ  1個

他に、ほうれん草を植えましたが、芽が出た段階でネキリムシにより全滅しました。
これらの中では、ピーマンと枝豆がヒットでした。
ピーマンは、支柱を立てることと追肥を時々した程度で、ほぼ手間いらずなのに苗の札に記載されていた以上のサイズの実をたくさん収穫することができました。
また、枝豆は、芽が出てから本葉が出てくるまでの間に紫斑病の発生で心配しましたが、その後は暴風雨にも負けることなく、たくさんの実をつけてくれました。

20101115_2 20101115_3

そして、ニラはどうなったかというと、みんな枯れてしまったように見えていましたが、3箇所の苗のうち、左端と右端だけ新たな芽が出ていました。
さて、今後どうなるのでしょう。

20101115_4 20101115_5

ピーマンは、未だにとっても小さな実をつけていて、4cmくらいが限度のようです【左】。
放っておくと色が変わったり、虫に食べられてしまいます。
ちなみに、プランターのシシトウはすっかり唐辛子風になってしまいました【右】。
ベランダにこういう色味のものがあると、なんかいいですね。
ということで、放置しています(笑)。
 
また後日、ベランダのプランター組の“まとめ”もしたいと思っています。
 
 
これまでの様子はこちら↓
  菜園日記(2010.5.13=第1日目):耕す、元肥入れ、畝立て
  菜園日記(2010.5.20=第8日目):キャベツの植え付け、大根・ほうれん草の種蒔き
  菜園日記(2010.5.21=第9日目):支柱立て
  菜園日記(2010.5.22=第10日目):ピーマン・マクワウリ[金太郎]・ニラの植え付け
  菜園日記(2010.5.24=第12日目):大根・ほうれん草の発芽
  菜園日記(2010.5.28=第16日目):じゃがいもの植え付け
  菜園日記(2010.6.2=第21日目):マクワウリ[黄金]の植え付け、青虫・ウリハムシ対策
  菜園日記(2010.6.4=第23日目):大根の1回目の間引き、大根の種蒔き
  菜園日記(2010.6.6=第25日目):ネキリムシ対策
  菜園日記(2010.6.8=第27日目):ネキリムシ対策、一部元肥入れ
  菜園日記(2010.6.10=第29日目):ネキリムシ対策、大根の2回目の間引き
  菜園日記(2010.6.14=第33日目):枝豆の種蒔き、大根の追肥・中耕
  菜園日記(2010.6.16=第35日目):じゃがいもの発芽
  菜園日記(2010.6.17=第36日目):大根の間引き、マクワウリの摘心
  菜園日記(2010.6.21=第40日目):マクワウリの囲い除去、ウリハムシ対策、枝豆の発芽
  菜園日記(2010.6.22=第41日目):マクワウリのネット囲い、ネキリムシ対策
  菜園日記(2010.6.25=第44日目):ウリハムシ対策、ピーマンの収穫
  菜園日記(2010.6.28=第47日目):じゃがいもの土寄せ・中耕・追肥、大根の間引き・中耕・追肥、マクワウリ[黄金・金太郎]の雌花開花
  菜園日記(2010.6.29=第48日目):枝豆の移植
  菜園日記(2010.7.5=第54日目):カブラハバチ対策
  菜園日記(2010.7.8=第57日目):枝豆の土寄せ
  菜園日記(2010.7.15=第64日目):枝豆の開花
  菜園日記(2010.7.17=第66日目):ピーマンの収穫
  菜園日記(2010.7.19=第68日目):キャベツの収穫
  菜園日記(2010.7.22=第71日目):ダイコンの収穫、ジャガイモの開花
  菜園日記(2010.7.29=第78日目):ジャガイモの風雨被害
  菜園日記(2010.8.8=第88日目):ダイコンの収穫、ピーマンの収穫
  菜園日記(2010.8.12=第92日目):ダイコンの収穫
  菜園日記(2010.8.17=第97日目):枝豆の収穫
  菜園日記(2010.8.20=第100日目):マクワウリの収穫、ジャガイモの収穫
  菜園日記(2010.8.26=第106日目):ジャガイモの収穫
  菜園日記(2010.8.31=第111日目):ニラの土寄せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ふるさとの秋 [18] シオン

ふるさとの秋 [18] シオン
たぶん、シオン(紫苑)だと思います。
また写りが悪いですね…。
別名はオニノシゴグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)などがあります。
もっと別の名前のほうが一般的なような気がしていたのですが、思い出せません。


ここのところ1日置きに徹夜していて、さすがに昨夜は寝てしまいました。
早起きする気まんまんでしたが、結局目覚まし時計も携帯のアラームも止めてしまい、起き上がったのは7時半少し前。
そして、また続きの作業をして、12時間後の19時半過ぎにゴールテープを切りました。
途中、買い物やら昼食を挟みましたが、みな短時間におさえました。
さあ、今夜は心置きなく寝ます。
ところで、1人打ち上げはもうしちゃっていいのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

明日まで

20101113
昨夜も徹夜でした。
やってもやっても作業が終わりません。
今夜は出来るところまでやって、あとは明日……そうだ、明日で最後(のはず)だから、もう一息。
ゴールは何となく見え始めてきたところです。
 
ちなみに、画像はクロが若い時のものです。
そう、1年前の。
充分若いと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

道端の花たち 137 エノキグサ

道端の花たち 137 エノキグサ
たぶん、エノキグサ(榎草)だと思います。
別名はアミガサソウ(編笠草)などがあります。


あ〜、今夜も何時に布団に入れるかわからない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

ふるさとの秋 [17] ノコンギク

ふるさとの秋 [17] ノコンギク
確証はないですが、ノコンギク(野紺菊)ではないかと思います。
でも、実は全然違うかもしれません。
やはり野菊は見分けがつかない…。


昨夜から今朝にかけても、結局完徹でした。
正確には未明(3時頃?)に10分だけ寝ました。
眠くて眠くて作業が進まないので、キッチンタイマーを10分セットして横になり毛布をかぶりました。
昼間眠くて仕方ない時に15分セットして寝て…というのをたまにやっていたのですが、夜にやるのは久々です。
とにかく時間が足りなかったので、10分だけ。
夢を見始めたところでタイマーに起こされました。
昼には第2ラウンドが終了したし、第1ラウンドの延長戦もないようなので、1時間あまり寝たのですが、目覚めると第2ステージのお知らせが…。
でも今夜は早めに切り上げて寝ますよ、絶対に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

道端の花たち 136 イボクサ

道端の花たち 136 イボクサ
とても写りが悪いですが、たぶんイボクサ(疣草)だと思います。
田んぼなどの湿地にはえる草花で、ここも田んぼの端っこです。
しかし、もう水気のない田んぼで、稲刈りもとっくの昔に終わっています。


ああ…、また今夜も徹夜決定っぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

衝動買い

衝動買い
先週の土曜日、久々に隣りの隣り町に買い物に出掛けました。
買うつもりはなかったのですが、本屋さんで眺めているうちに、結局レジに向かっていました。
ネットで検索するほうが早いし、調べ方によっては幅広い情報が得られるのですが、やはりとっかかりになるものが手元にあるのはいいかも、と。

さて、結局、昨夜から今朝にかけて一睡もしていません。
今朝になっても用件は片付かず、夕方になってやっとゴールが見え、21時前に終了〜。
昨日の昼からなので……はぁ〜。
明日、第2ラウンドがあるらしいので、もう寝ます。
昼間の強風も、気にする余裕さえなかった第1ラウンドは、なんか延長戦の匂いがする…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

道端の花たち 135 トネアザミ

道端の花たち 135 トネアザミ
たぶん、トネアザミ(利根薊)だと思います。
別名はタイアザミなどがあります。

今夜は徹夜決定なので、ここまで。
余裕が出来たら、追記します、…いつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

道端の花たち 134 トレニア、トレニア・フラバ

道端の花たち 134 トレニア、トレニア・フラバ

道端の花たち 134 トレニア、トレニア・フラバ

道端の花たち 134 トレニア、トレニア・フラバ
たぶん、上2つがトレニアで、一番下がトレニア・フラバだと思います。
トレニアの別名はハナウリクサ(花瓜草)、ナツスミレ(夏菫)などで、トレニア・フラバの別名はハルスミレ(春菫)などです。
う~ん、夏菫に春菫かあ……。
トレニアは8月中旬、トレニア・フラバは9月中旬に別々の場所で撮影しました。
いずれもどこかの庭から溢れ出したような感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

犬用

Kuro95
先日アップした広島時代のクロです。
繰り返しますが、実家のクロとは別猫で、男子です。
一段と写りが悪いのですが、犬用の首輪をしている証拠の画像です。
この前の画像では埋まって見えなかったので、画像を探しました。
たしか、この時はしゃがんでいる私の足にくっついて動かなくなったので、左腕を伸ばしてデジカメを自分の足元に向けて撮影したんだと思います。
この前に膝の上に乗ったのか、それともこのあとに膝の上に乗ったのか、記憶が定かではありません。
画像番号からすると、このあとしゃがんだままの私の膝の上に乗ったのかもしれません。
……もう7年くらい前のことですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

道端の花たち[108]のおまけ ヒガンバナ

道端の花たち[108]のおまけ ヒガンバナ
ヒガンバナ(彼岸花)の葉っぱです。
ヒガンバナは花と葉っぱが一緒に見られることはないそうで、花が終わって半月か1ヶ月くらい経った先月末に花が咲いていたポイントに行ってみました。
右と手前にある黄緑色の茎の先に花が咲いていたのですが、もう花びらはありません。
葉っぱは濃い緑色で、まるで針葉樹の葉っぱを見るような心持ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひなた

20101105
今日はよいお天気に恵まれ、昨日パンク修理してもらった自転車で二度出掛けました。
二度目は午後からで、その帰り道の途中の駐車場でこんな子を見掛けました。
低い姿勢でそっと接近して、ズームいっぱいで、まず一枚。
目が合ったような気がします。
そして、そのまま少し間をおいて、同じ姿勢のままゆっくり接近しましたが、くるりと向きをかえて車の向こうへ向かおうとしました。
ああ、ごめん。
せっかくの日なたぼっこだったのにね。
ということで、その場を離れました。
このあと、またゆっくり日なたぼっこ出来ただろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

道端の花たち 133 ホウキギク

道端の花たち 133 ホウキギク

道端の花たち 133 ホウキギク
わかりにくい画像しかないのですが、たぶん、ホウキギク(箒菊)だと思います。
北アメリカ原産の帰化植物だそうです。

備忘録
今日、自転車の後ろのタイヤがパンクしたようだったので、自転車屋さんで修理してもらいました。
チューブはもうそろそろ限界で、タイヤ自体も亀裂がいっぱい出来ています。
今日はパンク修理のみでしたが、次にパンクしたら後ろのタイヤ&チューブの交換4,000円か買い換えの選択を迫られることになりそうです。
う〜ん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

道端の花たち[82]のおまけ フヨウ

道端の花たち[82]のおまけ フヨウ
道端の花たちのシリーズとしては無理のあったフヨウ(芙蓉)でしたが、こんな実をつけました。
9月にも撮影していましたが、今頃のほうが似合いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何をしたいのか

20101103
この目線の先には、母の足があります。
これでも真剣に草の陰に隠れているつもりなんです。
飛びかかっていこうか、それとも……なんて考えてるんだと思うのですが、母は立っています。
クロは丸見えで、とってもバレバレな訳です。
しかも、その横からこんなショットを撮影している私がいます。
私のことは眼中にないようですが、それにしても何をしたいんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

ふるさとの秋 [16] ヨメナ

ふるさとの秋 [16] ヨメナ
たぶん、ヨメナ(嫁菜)だと思うのですが、この手の花はみな似通っていて、見分けがつきません。
見分け方がわかった上でその花に出会っても、個体差などもありますし、出会った瞬間だけでは判断しづらいものもあります。
所詮、花好きの素人のブログです。
なんて言いながらも、花の名前がわからないと、モヤモヤ感が残るのも事実です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1周年

20101102
昨日はブログをはじめて1周年の記念日でした。
あまり“記念日”にはこだわりがない上に、徹夜明けでヘロヘロだったせいもあり、静かに通り過ぎた印象の1周年記念日でした(笑)。
 
そんな今日は束の間の休日となって、ゆっくり毛繕い…じゃなくて洗濯の合間に扇風機の掃除をしました。
スイッチがおかしくなっていたので、火を噴く前に買い換えが必要かなと思っていた今年の夏。
猛暑と厳しい残暑で活躍する日が多く、先日までお風呂上がりだけ使っていた扇風機をそろそろ片付けようとしたよい天気の今日、取り切れないホコリと格闘し、欲を出した結果……。
パリパリッというすごい音とともにファンの羽根の部分が数枚飛び散りました。
ホコリを飛ばそうと電源を入れ、引っかかってふわふわしているホコリをつついていた時でした。
 
……はい、破壊しました。
 
それまでのホコリ取りは何だったのでしょう。
電源を入れると動くことは動きますが、カリカリと音が鳴ります。
…これで心置きなく買い換えができます。
今度はもっと掃除のしやすいタイプのものを買おうと心に決め、今夜も爆睡でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

霜月 11月

霜月 11月
今日は昼間に強い風が吹いていましたが、太陽が出ている時間は長かったようですね。
昨夜から今朝にかけて徹夜で、その前の夜も布団に入るのがかなり遅く…。
今日は早く寝ます。

そういえば、去年の今日からこのブログを始め、丸一年となりました。
これからも、今までと同様にマイペースでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »