« ふるさとの秋 [21] ゲンノショウコ | トップページ | 道端の花たち 143 ミズタマソウ »

2010年11月22日 (月)

道端の花たち 142 エビスグサ

道端の花たち 142 エビスグサ

道端の花たち 142 エビスグサ
たぶん、エビスグサ(胡草、恵比須草、夷草)だと思います。
名前がなかなかわからず、9月上旬に撮影したものなのですが、長らく放置状態でした。
当初はラッカセイかな?などと思ったりもしましたが、やはり違っていました。
以前紹介したカワラケツメイの“ケツメイ”は、このエビスグサの種子“ケツメイシ(決明子)”のことで、いわゆる漢方名(生薬名)だそうです。
一般には“はぶ茶”の名前で知られている、とのことですが、はぶ茶は元々ハブソウ(波布草)の種子から作ったものだとか。
なんかこんがらがってしまいました(笑)。

|

« ふるさとの秋 [21] ゲンノショウコ | トップページ | 道端の花たち 143 ミズタマソウ »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 142 エビスグサ:

« ふるさとの秋 [21] ゲンノショウコ | トップページ | 道端の花たち 143 ミズタマソウ »