« 道端の花たち[93]のおまけ ゲンノショウコ | トップページ | デジタルマクロ »

2010年9月13日 (月)

道端の花たち 98 ギボウシ

道端の花たち 98

道端の花たち 98
たぶん、ギボウシ(擬宝珠)だと思います。
橋の欄干の上や伝統的な建築物に使われている装飾物(玉ねぎを逆さまにしたような形)が“擬宝珠”であり、この花の蕾が似ていることから名付けられたとか。
う〜ん、名前になるほど似ているかと言われると…。
種類が多く、園芸用として栽培されているものも多様ですが、野生化して群生しているのを見かけることもあります。
別名は、ギボシ、ホスタなどがありますし、地域によってはウルイやエビナと呼ばれ(一部の品種のみらしい)、山菜として珍重されているとか。

|

« 道端の花たち[93]のおまけ ゲンノショウコ | トップページ | デジタルマクロ »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 98 ギボウシ:

« 道端の花たち[93]のおまけ ゲンノショウコ | トップページ | デジタルマクロ »