« 小旅(の帰り)の車窓から | トップページ | 9月2日の答え »

2010年9月 5日 (日)

遅延110分

遅延110分

遅延110分
関西からの帰り道の出来事です。
新神戸駅のホームで、先発のこだまが途中で故障(?)のため停車していて、間もなく到着予定のひかりは定刻通りに来て出発するが、次の駅で停車する、とのアナウンスが流れてました。
時間は午前7時40分過ぎ。
聞き取りにくかったのもあって、あまり自分の身にふりかかる予兆との認識はありませんでした。
そして、乗る予定のひかりが到着したのですぐに乗り込み、少し遅れて新神戸駅を出発。
通過駅のはずの西明石駅に臨時停車し、先のこだまが姫路と相生の間で故障のため停車中で只今調査中にて、私たちが乗っているひかりはそのまま西明石駅で運転見合わせ、とのアナウンス。
その後は情報がないまま、長い時間が経過しました。
たまに流れるアナウンスで、こだまが緊急ブレーキで停車したため、点検中となったことがわかったものの、新幹線の運転再開の見通しはたたず、ひたすら待つのみでした。
もう、岡山で乗り継ぐ予定の特急には間に合いません。
携帯片手にデッキに向かう人たちを横目で見ながら、iPodの音楽で気を紛らわせていました。
やっと先のこだまが最徐行で次の相生駅に向かったことがアナウンスされ、さらに待ち続けました。
そして、運転再開しましたが、その時点で90分の遅延とのこと。
次の姫路駅に到着し、ホームに県警のベストを着た人が数人いるのを見かけました。
そして、再びアナウンス。
本来停車駅ではない次の相生駅で、新幹線に乗れなかった人を救済します、とのこと。
相生駅に到着する前の信号待ちでもまた時間が経過し、ようやく相生駅到着。
約1分の停車ののち発車して、程なく岡山駅到着。
到着前のアナウンスで、110分遅延したことを知りました。
そういえば、岡山駅のホームでは取材中のTVカメラを見かけました。
改札で払い戻しのスタンプを押してもらい、特急の指定席の振り替えのためにみどりの窓口へ。
当初予定していた特急から2時間余りあとの特急に乗ることにしたのですが、指定席はないので自由席に乗って下さい、と言われ、列に並んで下さい、とも。
発車まではまだ30分近くあったのですが、幸いにも折り返しで清掃中にて、程なく乗車できる模様。
発車まではまだまだでしたが、ひとまず座ることが出来ればOKです。
短い列に並び、無事乗車。
しかし、1つだけ小さな問題が…。
この特急は高知までしか行かないので、10分の乗り継ぎで別の特急へ。
ま、仕方ありませんね。
数分遅れましたが無事出発し、高知での乗り継ぎもまあスムーズで、予定より2時間余り遅れて何とか帰り着きました。
おかげで、オレンジのアンパンマン列車が撮影できました(予定ではグリーンのアンパンマン列車に乗るはずだったんです)。
1つ前の記事の車窓の風景が撮影が出来たのは、たぶんこの遅延による時間も影響していると思います(太陽の位置や特急の混雑具合などなど)。
最寄り駅で、新幹線指定席と特急指定席の払い戻し金を受け取りました。
ここ5〜6年の間で払い戻しなどになるようなJRでのトラブルに巻き込まれたのは、今回が3回目か4回目です。

ああ、iPodのバッテリー切れにならずに終点まで音楽を聞き続けられて助かった〜♪

|

« 小旅(の帰り)の車窓から | トップページ | 9月2日の答え »

徒然」カテゴリの記事

乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅延110分:

« 小旅(の帰り)の車窓から | トップページ | 9月2日の答え »