« 秋の音 | トップページ | 道端の花たち 102 オモダカ »

2010年9月18日 (土)

道端の花たち 101 オオカナダモ

道端の花たち 101

道端の花たち 101
たぶん、オオカナダモ(大カナダ藻)だと思います。
別名は、アナカリスなどがあります。
原産地はアルゼンチンなどの南アメリカで、大正時代に植物生理学の実験用として輸入されたものが逃げ出して野生化し、各地の水辺で大繁殖中なのだそうです。
花の直径は1.5cmくらいでしょうか。
ところで、何で“カナダ”なんてついているんだろう?

|

« 秋の音 | トップページ | 道端の花たち 102 オモダカ »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 101 オオカナダモ:

« 秋の音 | トップページ | 道端の花たち 102 オモダカ »