« 道端の花たち 80 キツネノマゴ | トップページ | 菜園日記(2010.8.20=第100日目) »

2010年8月20日 (金)

道端の花たち 81 ヤナギバルイラソウ

道端の花たち 81
たぶん、ヤナギバルイラソウ(柳葉ルイラ草)だと思います。
これが昨日のキツネノマゴと同じキツネノマゴ科の花ですが、属が違います(キツネノマゴはキツネノマゴ属で、ヤナギバルイラソウはルイラソウ属です)。
このヤナギバルイラソウは半耐寒性の常緑小低木なので、草花というにはやや無理があるかもしれません。
別名は、ルエリア・スクアローサ、コモン・ルエリア、イセハナビなどがあります。
一日花とのことで、ツユクサと同様に1つ1つの花の命は短く、朝咲いて夕方までは持たないといった感じのようです。
ですが、次々と蕾が大きくなって後からあとから花が咲き出すため、ずっと咲いているイメージがあります。
花は4〜5cmくらいの大きさで、葉っぱは名前の通り柳の葉っぱに似ています。
メキシコ原産で、観賞用として日本に入ってきたそうですが、繁殖力が強くてあちこちで雑草化しているとか。

|

« 道端の花たち 80 キツネノマゴ | トップページ | 菜園日記(2010.8.20=第100日目) »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 81 ヤナギバルイラソウ:

« 道端の花たち 80 キツネノマゴ | トップページ | 菜園日記(2010.8.20=第100日目) »