« 現場にて その3 | トップページ | 菜園日記(2010.8.12=第92日目) »

2010年8月12日 (木)

道端の花たち 76 タカサゴユリ

道端の花たち 76

道端の花たち 76
たぶん、タカサゴユリ(高砂百合)だと思います。
別名は、タイワンユリ(台湾百合)、ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)などがあります。
花の形はテッポウユリそのものですが、別名にもあるように葉っぱの太さの違いで見分けるとか。
確かに、しゅっと細めな葉っぱです。
原産地は、台湾の高砂というところだそうです。
ちなみに、タカサゴユリとテッポウユリの交雑で両方の長所を併せ持つシンテッポウユリという品種も作られているそうで、見た目で判別するのは難しいと言われています。

今日は、日航ジャンボ機の墜落事故から25年です。
夏休みで帰省中の実家で、畑仕事からなかなか戻ってこない母親を待ちながら、夕方のニュースで日航ジャンボ機が行方不明との速報を見た記憶があります。
あれから25年なんですね。
奇しくも、今夜はペルセウス座流星群が見えるとのこと、夜空を見上げてみようと思います。

|

« 現場にて その3 | トップページ | 菜園日記(2010.8.12=第92日目) »

草花」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

そうか、葉のカタチが違うのか。

こういうのを見ると、すべてテッポウユリで片付けてました(^^ゞ

四万十ユリとかって、出荷してる農家さんのは実際はなんて名前のユリなんだろうかと、ふと気になりました。


日航ジャンボ機の墜落事故を知ったのは、同日夕食中に見てたテレビの速報テロップでしたね。本田美奈子が「好きと言いなさい」を可愛く唄ってる時でした。

25年って、早いって感じがしますね(T_T)
あの時はPCもケータイもまったく普及してなかったのに、バブリーだった・・・。

投稿: よっかー | 2010年8月14日 (土) 15時26分

よっかーさん

私も今回初めて知ったんです。
でも、葉っぱが違うって言われても、
並べて比べてみてその違いがわかる感じだと思うので、
単独で咲かれても、って思うんですけどね。

四万十ユリ…初めて聞きました。
早速調べてみましたが、この辺りが産地ということ以外は
コレという情報にはたどり着けず…。
気になるのでまた調べてみます(^^)

投稿: 葉菜 | 2010年8月14日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 76 タカサゴユリ:

« 現場にて その3 | トップページ | 菜園日記(2010.8.12=第92日目) »