« 迷子 | トップページ | 道端の花たち 55 ハキダメギク »

2010年7月 3日 (土)

道端の花たち 54 コセンダングサ

道端の花たち 54
たぶん、コセンダングサ(小栴檀草)だと思います。
キク科の花ですが、何だか貧相な印象です。
花占いをしたあとではなく、こんな花なんです。
よく見ると、とても小さな筒状の花が集まっているのですが、マクロ撮影でも限界でした。
他の花のような花びら(白色らしい)をつけているものあるそうですが、非常に稀なのだとか。
花が終わったあとの種子は、いわゆる ひっつき虫 となって洋服についてきます。
実家の猫たちもよく ひっつき虫 をつけて帰ってくることがありましたが、この花の種子も混じっていたのかもしれません。
あちこちで秋の花と紹介されていてることが多いのですが、夏〜秋となっていたり、真冬でも咲き残ったり春に咲いていることもある、と書かれていたりします。

|

« 迷子 | トップページ | 道端の花たち 55 ハキダメギク »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 54 コセンダングサ:

« 迷子 | トップページ | 道端の花たち 55 ハキダメギク »