« 菜園日記(2010.6.29=第48日目) | トップページ | 文月 7月 »

2010年6月30日 (水)

道端の花たち 52 アメリカイヌホオズキ

道端の花たち 52

道端の花たち 52
アメリカイヌホオズキ(アメリカ犬酸漿、アメリカ犬鬼灯)だと思います。
ナス科ナス属で、同じナス属のジャガイモやナスの花に似ています。
よく似たイヌホオズキ(犬酸漿、犬鬼灯)と見分けるのが難しいそうですが、花の色や実のつき方に違いがあるそうです。
それで、日を改めて現場に行ってみると、実がありました。
アメリカイヌホオズキの実のつき方の特徴があるので、間違いないでしょう。
この実は、熟すと黒くなります。
また、ソラニンなどを含む有毒植物だとか。
ちなみに、イヌホオズキはホオズキやナスなどに似ているのに役に立たないことから、バカナス(馬鹿茄子)とも呼ばれているそうです。
う〜ん…。

|

« 菜園日記(2010.6.29=第48日目) | トップページ | 文月 7月 »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 52 アメリカイヌホオズキ:

« 菜園日記(2010.6.29=第48日目) | トップページ | 文月 7月 »