« 菜園日記(2010.6.10=第29日目) | トップページ | インパクト »

2010年6月11日 (金)

道端の花たち 36 ママコノシリヌグイ

道端の花たち 36
小さくてわかりにくいですが、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)だと思います。
茎や葉っぱの裏に小さな棘があり、茎の棘は下向きで、触ると痛いし引っ付いてくるような感じがします。
名前の由来は有名で、検索すれば簡単に出てくることでしょう。
すでに紹介したペラペラヨメナもそうですが、他にも珍名さんシリーズでも始めれば良かったと思うほど、変わった名前を付けられた花がまだまだあります。

ちなみに、この花も先日紹介したツユクサと同じ場所に咲いていて、携帯を落としそうになりながらの撮影です(撮影日はツユクサよりも前です)。

|

« 菜園日記(2010.6.10=第29日目) | トップページ | インパクト »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 36 ママコノシリヌグイ:

« 菜園日記(2010.6.10=第29日目) | トップページ | インパクト »