« 道端の花たち 51 クサノオウ | トップページ | 道端の花たち 52 アメリカイヌホオズキ »

2010年6月29日 (火)

菜園日記(2010.6.29=第48日目)

Saien20100629_1
昨日は梅雨の晴れ間でまとまった作業を行いましたが、今日は時折小雨が降るような天候で、手入れをした菜園がほどよく潤う感じでした。

Saien20100629_2 Saien20100629_3

Saien20100629_4 Saien20100629_5

菜園に直接蒔いた“おいしい枝豆”は、発芽したものすべて紫斑病のような斑点があちこちに出ていて、本葉まで虫喰いのように茶色いものもあれば、実際に少し虫に喰われ状態のものもありました。
それで、簡易のポットに蒔いてベランダに置いていたものがあるのですが、普通に発芽しました【左上】。
紫斑病のような症状も、最初に芽が出た2つに関してはないようです。
最後に発芽した1つは少し気になりますが、まだ発芽したばかりなので何とも言えません。
紫斑病は雨が多い年など発症しやすい、とどこかで読んだのですが、菜園の環境が悪いのは間違いないようです。
迷った挙げ句、菜園の発芽していない箇所があるので、少し早いとは思いましたがそこへ移植しました【右上と左下】。
移植の際、いろいろと工夫を凝らしていたことが裏目に出て、少し根が切れてしまいました。
まだまだ病気が発症する可能性はあるようですが、他のものも含めて今後どうなるか菜園で見ていくことにしました【右下】。

Saien20100629_6 Saien20100629_7

昨日それらしき蕾を見つけて撮影した“金太郎”の雌花は、今日になって見事に開花していました【左】。
雄花よりもふた回り大きいです。
今日、撮影をしていると、周辺には雄花は咲いていないのですが、小さな蜂やモンシロチョウが蜜を吸いにきているのを見かけました。
……前言撤回です。
ウリハムシはやはり葉っぱにやってきているようですが、受粉は他の昆虫に任せますのでご遠慮いただきたい!
全体的にはまだまだ未熟な感じの素人菜園ですが、天候に振り回されつつ、こんな状態です【右】。

これまでの様子はこちら↓
  菜園日記(2010.5.13=第1日目):耕す、元肥入れ、畝立て
  菜園日記(2010.5.20=第8日目):キャベツの植え付け、大根・ほうれん草の種蒔き
  菜園日記(2010.5.21=第9日目):支柱立て
  菜園日記(2010.5.22=第10日目):ピーマン・マクワウリ[金太郎]・ニラの植え付け
  菜園日記(2010.5.24=第12日目):大根・ほうれん草の発芽
  菜園日記(2010.5.28=第16日目):じゃがいもの植え付け
  菜園日記(2010.6.2=第21日目):マクワウリ[黄金]の植え付け、青虫・ウリハムシ対策
  菜園日記(2010.6.4=第23日目):大根の1回目の間引き、大根の種蒔き
  菜園日記(2010.6.6=第25日目):ネキリムシ対策
  菜園日記(2010.6.8=第27日目):ネキリムシ対策、一部元肥入れ
  菜園日記(2010.6.10=第29日目):ネキリムシ対策、大根の2回目の間引き
  菜園日記(2010.6.14=第33日目):枝豆の種蒔き、大根の追肥・中耕
  菜園日記(2010.6.16=第35日目):じゃがいもの発芽
  菜園日記(2010.6.17=第36日目):大根の間引き、マクワウリの摘心
  菜園日記(2010.6.21=第40日目):マクワウリの囲い除去、ウリハムシ対策、枝豆の発芽
  菜園日記(2010.6.22=第41日目):マクワウリのネット囲い、ネキリムシ対策
  菜園日記(2010.6.25=第44日目):ウリハムシ対策、ピーマンの収穫
  菜園日記(2010.6.28=第47日目):じゃがいもの土寄せ・中耕・追肥、大根の間引き・中耕・追肥、マクワウリ[黄金・金太郎]の雌花開花 

|

« 道端の花たち 51 クサノオウ | トップページ | 道端の花たち 52 アメリカイヌホオズキ »

花・野菜作り」カテゴリの記事

菜園日記 [第1シーズン]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜園日記(2010.6.29=第48日目):

« 道端の花たち 51 クサノオウ | トップページ | 道端の花たち 52 アメリカイヌホオズキ »