« 道端の花たち[8]と[30]のおまけ チチコグサモドキ、ハハコグサ | トップページ | 道端の花たち 32 オランダミミナグサ »

2010年6月 2日 (水)

菜園日記(2010.6.2=第21日目)

Saien20100602_1
昨日の雨は、降り過ぎかとも思いましたが恵みの雨になったようで、菜園そのものも適度に水分を含み落ち着いた感じに見えます。
一番向こうの端の畝にはじゃがいもを植えていますが、一応稲藁で覆ってみました。
芽が出始めれば、またどうするか考えます。

Saien20100602_2 Saien20100602_3

今日は、またマクワウリの苗を手に入れたので、この前のマクワウリの隣りに植えました。
前回植えたのは金太郎で、今回は黄金という品種です。

Saien20100602_4 Saien20100602_5

金太郎はそれほど大きくなった訳ではないのですが、もう花芽がついているようです。
マクワウリは意外に早く収穫が出来るようなことをどこかで読みましたが、それにしても早過ぎないでしょうか(ま、これは雄花ですが…)。
しかも、葉っぱは虫に食われていて、まだ葉っぱとしての体裁は保っていますが、果たしてこんな状態で花が咲き、実がなるのかどうか。
ちなみに、この虫はたぶんウリハムシです。
すでに3~4度見ているので、毎日駆除しに行ってもいたちごっこのような気もしないでもなく…、たったこれっぽっちの苗で農薬というのもどうかと思ってしまいます。
やはり、ある程度成長するまではビニール等でフードをかけるように保護してやったほうがいいのかもしれません。
手前の菜園(隣りの隣りのお宅の場所)に植えられているゴーヤの苗は、植えてから数日のうちに虫にやられてひどい状態で、現在は少し持ち直しているようですが、大きさの変化はほとんどありません。

Saien20100602_6 Saien20100602_7

虫といえば、数日前に野菜の虫と病気に効くというスプレーを噴霧しましたが、雨の影響もあるでしょうし、そのスプレーでは効果のない虫によってキャベツに穴が開き始めました。
モンシロチョウです。
たくさんの卵を確認しましたし、まだ小さな青虫もいました。
これまたいたちごっこのようなことをしていますが、何だかモンシロチョウのために植えたような気がしてきました。
ま、やることなすことみんな初めてのようなものなので、これもいい経験になるでしょう。
今一番頑張っているのは、大根ですね。
本葉も出てきたので、そろそろ間引きをしようかと思っています。
ほうれん草は、芽が出たはずでしたが、今はもう何もない状態です。
どこへ行ってしまったのでしょう。
現在は、残った種を少し水に浸し、発芽するかどうか試しています。
発芽すれば再び菜園に蒔くつもりですし、無理っぽいようならその場所は大根に替えようと思っています。
ニラもどうにか根付いたようですね。

これまでの様子はこちら↓
             菜園日記(2010.5.13=第1日目)
             菜園日記(2010.5.20=第8日目)
             菜園日記(2010.5.21=第9日目)
             菜園日記(2010.5.22=第10日目)
             菜園日記(2010.5.24=第12日目)
             菜園日記(2010.5.28=第16日目)

|

« 道端の花たち[8]と[30]のおまけ チチコグサモドキ、ハハコグサ | トップページ | 道端の花たち 32 オランダミミナグサ »

花・野菜作り」カテゴリの記事

菜園日記 [第1シーズン]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜園日記(2010.6.2=第21日目):

« 道端の花たち[8]と[30]のおまけ チチコグサモドキ、ハハコグサ | トップページ | 道端の花たち 32 オランダミミナグサ »