« 道端の花たち 39 ノラニンジン | トップページ | 道端の花たち 40 サフランモドキ »

2010年6月14日 (月)

菜園日記(2010.6.14=第33日目)

Saien20100614_a

昨日未明からの雨が続いたことで、やっとこの地方も梅雨入りしました(梅雨入りは6月13日です)。
今日は、朝少し霧雨が降ったものの、どんよりとした一日でした。
少しわかりにくいかもしれませんが、マクワウリの支柱を立て直しました。
地面を這わせるのではなく、この支柱に沿って上へ誘導するためです。
支柱がやや細めなので、補強する必要が出てくるかもしれませんが、そこまで成長させることが出来るかどうか…。
ウリハムシ対策のビニールは、もう少しこのままにしておく予定です。

Saien20100614_2 Saien20100614_8

最初に蒔いた大根の成長差が激しいのですが、最も成長しているものは左の画像のような状態です。
それで、ネキリムシ対策のバリケードを一部取り除き、土寄せをし、中耕・追肥もしました。
種の蒔き直しをした箇所は、まだ双葉のみのところもあるので、もう少しこのままで様子を見ることになります。

Saien20100614_4 Saien20100614_5

先日元肥を入れていた箇所に、“おいしい枝豆”という豆を植えました。
(ちなみに、この他に“うまい枝豆”というのもあり、迷った末にこちらにしました。)
袋から出てきたのは黒い豆ですが、実ると普通の枝豆になるそうです。
先週草抜きをしたあとの草を捨てずに乾燥させておいたので、稲藁がわりにニラの周辺まで敷き詰めています。

Saien20100614_6Saien20100614_7

なお、5月28日に植えたじゃがいもは、表面的には未だに何の変化もおきていませんが、一番端っこのいもをそっと掘ってみると、1cmくらいの芽が出ていました。
新じゃがだったせいか、芽が出るのに時間がかかっているのでしょう。
ちゃんと埋め戻して、今後の展開を気長に待つことにしました。
また、ピーマンは2本の苗を植えていますが、それぞれ1個ずつ実がなっています。
今のところ見た目はシシトウですが、改めて苗についていた札を見ると、“京みどり”はよく見かけるピーマンの形よりもシシトウっぽい細身な感じなので、札の写真と比べると見劣りしますが、まだ成長過程でしょうし、やせ細っている訳ではなさそうで安心しました。

これまでの様子はこちら↓
  菜園日記(2010.5.13=第1日目):耕す、元肥入れ、畝立て
  菜園日記(2010.5.20=第8日目):キャベツの植え付け、大根・ほうれん草の種蒔き
  菜園日記(2010.5.21=第9日目):支柱立て
  菜園日記(2010.5.22=第10日目):ピーマン・マクワウリ[金太郎]・ニラの植え付け
  菜園日記(2010.5.24=第12日目):大根・ほうれん草の発芽
  菜園日記(2010.5.28=第16日目):じゃがいもの植え付け
  菜園日記(2010.6.2=第21日目):マクワウリ[黄金]の植え付け、青虫・ウリハムシ対策
  菜園日記(2010.6.4=第23日目):大根の1回目の間引き、大根の種蒔き
  菜園日記(2010.6.6=第25日目):ネキリムシ対策
  菜園日記(2010.6.8=第27日目):ネキリムシ対策、一部元肥入れ
  菜園日記(2010.6.10=第29日目):ネキリムシ対策、大根の2回目の間引き、土寄せ、追肥
  

|

« 道端の花たち 39 ノラニンジン | トップページ | 道端の花たち 40 サフランモドキ »

花・野菜作り」カテゴリの記事

菜園日記 [第1シーズン]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜園日記(2010.6.14=第33日目):

« 道端の花たち 39 ノラニンジン | トップページ | 道端の花たち 40 サフランモドキ »