« ふたたび | トップページ | 道端の花たち 29 ペラペラヨメナ »

2010年5月28日 (金)

菜園日記(2010.5.28=第16日目)

Saien20100528_1
5月24日に大根やほうれん草の発芽を確認して以後、覆っていた稲藁を取り除きました。
まだまだ小さな芽なので、少しでも太陽の恵みを!と思ったのです。
少し大きくなって間引きをしたら、また稲藁を敷くつもりです。

Saien20100528_2 Saien20100528_3

大根は、蒔いた種の数だけ発芽していて、双葉が日々順調に大きくなっているようです。
本葉が出てきたら、様子を見て間引きをしなくては。
ほうれん草は、一応雑草と区別はつきますが、どうも今ひとつパッとしません。
もう少し大きくなったら、周辺の雑草を抜いてやろうと思いますが、それまで育つかどうか、といった感じです。
種蒔きの時、土をかけすぎたのかもしれないし、それ以前に種を一晩水に浸してから蒔いたほうが発芽しやすくて良かったのかもしれません。
とりあえず様子を見ることにしました。
今日気づいたのですが、ピーマンにかわいらしい花が咲いていました。

Saien20100528_4 Saien20100528_5

さて、今日はじゃがいもを植えました。
時期が遅かったからか種芋はどこにもおいてなかったので(あ、通販という手があったか…)、今回は普通にスーパーで買ったじゃがいもです。
見た目は男爵っぽいのですが、袋にお名前がなかったのでよくわかりません。
少し発芽するのを待とうと思っているうちに買ってから10日あまり経ってしまいましたが、小さな粒のようなものが出たかな?というところで我慢できなくなり(買い置きがなくなって、料理に使いたくなってしまったので…笑)、植えることにしました。
芽(というか、くぼみや小さな粒)の様子を見ながら半分くらいにカットし、切り口を天日で少し乾燥させました。
切り口に灰をつければ良いと小学校の時に習った記憶がありますが、乾燥させるだけでも良いとどこかに書いてあったので、半日乾燥させた芋を一番向こうの端の畝に植えました。
次回種芋を買うかどうかは今回の結果次第ですが、その前に芽が出てみないと話になりませんね。
頑張れ、スーパーのじゃがいも!
それよりも、最近、カラスがすぐそばの電柱やブロック塀の上から菜園の様子を見ているようです。
素人の野菜作りは、対策がいろいろと足りてないから笑われているんだろうか。
すでに、マクワウリの葉っぱは虫に食われた跡が…

これまでの様子はこちら↓
             菜園日記(2010.5.13=第1日目)
             菜園日記(2010.5.20=第8日目)
             菜園日記(2010.5.21=第9日目)
             菜園日記(2010.5.22=第10日目)
             菜園日記(2010.5.24=第12日目)

|

« ふたたび | トップページ | 道端の花たち 29 ペラペラヨメナ »

花・野菜作り」カテゴリの記事

菜園日記 [第1シーズン]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜園日記(2010.5.28=第16日目):

« ふたたび | トップページ | 道端の花たち 29 ペラペラヨメナ »