« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

道端の花たち 14 ヒメキンセンカ

道端の花たち 14

道端の花たち 14
これは、たぶんヒメキンセンカだと思います。
別名には、フユシラズ(冬知らず)などがあり、真冬でも咲いていることがあるとか。
ヨーロッパ原産の園芸種の花だそうですが、野生化したものも増えているようで、これもそこらへんに咲いていました。
ただ、これを撮影したのは3月始めで、すっかり忘れていました。
最近も、少し離れたところで見かけました。
それにしても色鮮やかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道端の花たち[2]のおまけ キランソウ

4月15日のおまけ

4月15日のおまけ
4月15日に地面を這いつくばっていたキランソウは、とうとう立ち上がりました。
といっても、あの時の花が立ち上がった訳ではありませんが、別の場所でうっかり立ち上がっているところを見かけてしまいました。
最近、たちあがれ 何とか というのが話題になりましたが、政治や経済の先行きを不安に思ったのか、キランソウが見事に立ち上がりました。
やはり、これまでよく見かけていたのは、立ち上がった姿だったようです。
これじゃあ地獄の釜の蓋はしにくいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

道端の花たち 13 スズナ、スズシロ

道端の花たち 13

道端の花たち 13
上の画像がスズナで、下の画像がスズシロです。
スズナは蕪、スズシロは大根です。
スズシロの花びらは紫がかったものもありますが、今日撮影できたのはこの真っ白の花びらのものだけでした。
さすがに、これらを道端の花とするのは若干無理がありますね。
近所の畑でお願いして撮影させていただきました。
根元の土から蕪や大根が少しだけ覗いていました。
これで春の七草のうち6つ(ナズナゴギョウハコベラホトケノザ、スズナ、スズシロ)が揃いました。
そうです、春の七草であることに気づいてから、何だかみんな揃えてみたくなったのです(笑)。
あと1つはセリで、田んぼに水をひくためのコンクリート化していない水路で見かけてはいるのですが、まだ花の時期ではないので葉っぱだけのため、撮影には至っていません。
またいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

道端の花たち 12 ホトケノザ、コオニタビラコ

道端の花たち 12

道端の花たち 12
上の画像は、まだ咲き始めたばかりのホトケノザです。
花の下にある葉っぱが茎を包み込むようになっている姿が、仏様の蓮華座に似ていることから、この名前がついたとのこと。
春の七草の1つのホトケノザはこれではなく、下の画像のコオニタビラコです。
この花は、タビラコとかホトケノザとも言われ、あちこち調べてみたところ、やはり春の七草はこちらのことのようです。
ちなみに、上のホトケノザは食べられません。
満開の頃にまた見に行きたいのですが、田植え真っ盛りと思われ、撮影できるかは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道端の花たち[11]のおまけ タチイヌノフグリ、オオイヌノフグリ

昨日のおまけ
右上に向けてしゅっと立っているのがタチイヌノフグリ、下でいくつかの花びらを開いているのがオオイヌノフグリです。
こんな風に混在していると、かえって区別しやすいかもしれません。

今日は晴れ晴れとした気持ちよい天気になり、あちこちの田んぼから耕運機を動かす音が聞こえてきます。
荒かき(あらかき)をしているところが多いですが、早いところでは、代かき(しろかき)も済んでいるようでした。
我が実家のあたりでは、花田植えが行われていたことがあります。
飾りを施した牛で代かきを行い、サンバイといわれる田の神を迎えて、お囃子に合わせて早乙女が田植え歌を歌いながら田植えを行います。
花田植えといえば、国の重要無形民俗文化財に指定されている壬生の花田植えが有名です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

道端の花たち 11 タチイヌノフグリ、オオイヌノフグリ

道端の花たち 11

道端の花たち 11
上の画像は、たぶんタチイヌノフグリだと思います。
オオイヌノフグリ(下の画像)に比べると花がやや小さいです。
花が小さ過ぎて画像が見づらくなってしまいました。
ちなみに、オオイヌノフグリの後ろの赤い実はヘビイチゴです。
花に出会う前に実に出会ってしまいました。

今朝起きた時には既に豪雨で、怖いくらいでした。
一時電車も止まったようですが、午後になると嘘のように穏やかな天気になり、晴れ間も見えるほどでした。
今頃、雨雲は東へ移動した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

切符買いました

Shirokuronikeniko1_3
今日、GWの予定の交通手段が確定したので、最寄り駅まで切符を買いに行ってきました。
5月2日の指定席をとる時、駅員さんから「27席空いているから余裕ですよ」と。
27席って。
日にちや時間帯によっては、すでに指定席が売り切れてしまっているようですが、幸い私の利用する便は大丈夫だったようです。
やはり高速道路1000円の影響なのでしょうか。

さて、前の前に住んでいたマンションの管理人さんのお宅の3兄弟です。
もっとちゃんと写したつもりでしたが、これしか残っていませんでした。
下にいるのがニケシロクロで、上で顔が木に隠れて見えていないのがニコです。
いろいろ当時のことを思い出していたのですが、3兄弟が一緒に出てくることは本当に珍しかったですね。
この時1回だけだったかも。
よく出てきていたのはニケです。
よく遊んでもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

道端の花たち 10 カタバミ

道端の花たち 10
これは、カタバミですね。
別名は、雀の袴などいくつかあるようです。
夜になると、花びらだけでなく葉っぱも閉じてしまうそうです。
今頃はもうみんな閉じちゃってるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

道端の花たち 9 アメリカフウロ

道端の花たち 9
たぶん、アメリカフウロだと思います。
調べていると、アメリカフロウと記載されているものもありますが、漢字では亜米利加風露と書くようなので、アメリカフウロが正しいのではないかと思います。
北米が原産の帰化植物で、現在は全国どこでも見られるそうです。
種子を遠くまで飛ばすことのできる仕組みがあるそうなので、また近いうちに見に行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

4月下旬なのに

Shirokuro58_3
4月も下旬に入ったにもかかわらず、昨日より全国的に寒くなっています。
こちらでは、昨日はたいしたことはなかったのですが、今日はやや寒さを感じる一日となりました。
これで寒さもひと段落するとのことで、GWは暑くなるのでは、との予報。
寒暖の差が激しくて体調が崩れやすいようですが、今のところは大丈夫です。
花粉症はたまにくしゃみが出るので、やはり市販薬は欠かせない状態です。

さて、画像は2010年4月9日のニケと同4月5日のニコのお兄ちゃんのシロクロです。
また機会があれば3匹一緒の画像が一応あるので、またご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

道端の花たち 8 ハハコグサ

道端の花たち 8
ハハコグサ(母子草)です。
春の七草のゴギョウ(オギョウ)のことだそうです。
昔は草餅の材料だったそうですが、次第にヨモギにかわったとか。
実家では、よく春になるとヨモギの若芽で草餅(ヨモギ餅)をついていました。
調べてみると、チチコグサ(父子草)もあるそうですが、感じは全く違うようです。

そろそろGWのことを考えねばなりません。
といっても、予定が入っているのは2日のみなのですが、交通手段の確保が訳あって遅れています。
来週の頭には最寄り駅に行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

道端の花たち 7 ノミノツヅリ、コハコベ(?)

道端の花たち 7

道端の花たち 7
これも小さな花ですが、たぶんノミノツヅリだと思います(上の画像)。
花弁が5個あり、ハコベの仲間は花弁が10個あるので、非常によく似た花ではありますが、むしろ高山植物のツメクサに近いとか。

下の画像がハコベの仲間です。
ハコベとは、春の七草の“ハコベラ”のことです。
いくつか種類があるようですが、調べれば調べるほどわからなくなってしまいました。
なんとなくコハコベかな、とは思うのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

道端の花たち 6 キュウリグサ

道端の花たち 6

道端の花たち 6
たぶん、キュウリグサだと思います。
花が小さ過ぎて、携帯ではわかりにくくなってしまいました。
花自体はワスレナグサに似ていますが、一回り小さい感じです。
調べたところによると、茎を折るとキュウリのような匂いがすると書いてありました。

さて、ゆったりした時間が日々過ぎてますが、こんなんじゃまずいなあ、と思う今日この頃です。

追記
キュウリグサのそっくりさんとして有名なのが、ハナイバナだそうです。
あちこち調べてみると、画像を掲載しているサイトもいくつかあり、その見分け方も丁寧に書かれています。
見た目でわかりやすいのが花の中央の色の違いだそうで、中央が黄色いほうがキュウリグサのようです。
他にもいろいろと違いがあるようで、へぇ~の連続です。
それらに合致する部分も多々あるので、画像ではわかりにくいままですが、恐らくこの画像の花はキュウリグサでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

道端の花たち 5 ハルジオン(?)

道端の花たち 5
たぶんハルジオンです。
ハルジョオンとも言います。
ヒメジョオンとの見分け方をあちこちで読んだのですが、偶然こんな姿を見かけて撮影した画像3枚では今ひとつ確証がありません。
たぶん、ということで。
 
追記。
これ、やっぱりハルジョオンかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

道端の花たち 4 スミレ

道端の花たち 4

道端の花たち 4

道端の花たち 4
みんなスミレです。
3つの撮影場所は別々で、わかりにくいですが花の色も大きさも少しずつ違っています。
最近はあまり見かけないなあ、と感じていましたが、道端を意識して見ていると、意外に身近なところに咲いていることに気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

たまにはミシン 2

たまにはミシン 2
たまにはミシン 2
お気に入りの服の袖口がほつれてきてしまったので、新たな布でくるんでミシンをかけました。
これは、一応割烹着タイプのエプロンで、後ろはボタンになっています。
普通のエプロンや割烹着のような背中側の隙間は、ボタンの位置の関係でほとんどありません。
いわゆる後ろボタンのスモックですね。
夏以外は、いつも作業着として普段着の上に着ているので、もうかなりくたびれてきています。
でも、どんなにくたびれても着続けているのは、やはりお気に入りだからです。
スモックでも割烹着でもそうなのですが丸首のものが多い中、これはVになっています。
また、袖口はゴムが入っていますが、これは二重になっていて、外側はゴムが入っていないので、全体的にエプロンっぽくないのです。
新たに欲しいと思いこれを買った通販サイトを見たのですが、見当たりません。
他も探したのですが、なかなかイメージ通りのものがなく、結局袖口を直してもう少し着続けることにしました。
ポケットと同じようになっていた袖口は、ちょっとバランスが悪くなりましたが明るくなった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

道端の花たち 3 コメツブツメクサ

道端の花たち 3
これは、たぶんコメツブツメクサだと思います。
いろいろ調べていると、コメツブウマゴヤシなどとてもよく似た花があるようですが、いくつかの特徴からコメツブツメクサかな、と。
コメツブウマゴヤシとの大きな違いの1つは、実の形が違うことらしいのですが、見応えのあるのはコメツブウマゴヤシの実のようです。
葉っぱや花びらの形からマメ科だろうとは思っていましたが、同じマメ科のシロツメクサと近いとは思いませんでした。
名前から考えるとまあ納得もできますが…。
とにかく小さな花ですが、鮮やかな黄色が目に飛び込んできます。

全国的には、冷え込みが激しくて季節はずれの雪が降っている地域もあるようです。
こちらは、少し雨模様といった程度でしたが、例年よりは寒かったかな、という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

道端の花たち 2 キランソウ

道端の花たち 2
地面に這いつくばっているこの花は、キランソウだと思います。
生薬名を筋骨草(きんこつそう)といい、煎じたり葉っぱの汁を使うと色々な効用があるそうです。
別名はジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)で、その由来もいくつかあるようです。
初夏の頃には、この這いつくばっている茎が上へ立ち上がり、イメージが変わるようなので、また時々様子を見に行こうと思います。
もしかしたら、今までは立ち上がった姿のほうを見ることが多かったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

道端の花たち 1 レンゲソウ

道端の花たち 1

道端の花たち 1
足元を見ると、小さな草花が春の風に揺れていました。
そんな道端の花たちをぼんやりと眺めていると、日常のいろんなことを一瞬忘れさせてくれることがあります。
少し近所を散歩するだけで、たくさんの草花に出会ったので、気が済むまで(飽きるまで)アップしていきます。

まずは、レンゲソウから。
ここはすぐ近所の田んぼです。
この田んぼは休耕田ではないので、間もなく耕運機が入るようですから、きっと緑肥になるのでしょう(意図的に種が蒔かれている訳ではなさそうなまばら具合ですが…)。
そういえば、子どもの頃にはこのレンゲソウの甘いミツを吸ったり、花輪を作って遊んでいました。
まれに、白い花びらのレンゲソウを目にすることがありましたが、簡単には見つけられないんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

初物

初物
あたりではモンシロチョウが飛び始めました。
いろんな花がどんどん咲き始め、花から花へと渡り歩いているようです。
しかし、飛んでいる蝶々を撮影するのは至難の業でしょうし、ましてや携帯では止まっている蝶々でも大変なはず。
そんな中、なんと早くもトンボが…。
フキの葉っぱで休んでいるところを偶然発見してしまいました。
最近は寒暖の差が激しいので、“暖”の時に出てきてしまったのかもしれません。
もしかして、早く出てきたためにフキの葉っぱの上で動けなくなっているのかと思いましたが、さらに携帯を近づけると飛んでいってしまいました。
そっとしておくべきだったかも、と思いつつ、何だか嬉しくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

ワインオープナー

ワインオープナー
ワインオープナー
あまりにも寝かせ過ぎたワインを整理するため、そのうちの2本の栓を抜くことにしました。
1本の栓はコルクだったので、このワインオープナーで何とか栓を抜くことが出来ました。
元々ワインをほとんど飲まないし、栓を抜くのもかなり久々でした。
で、問題はもう1本です。
こちらはコルクではなく、圧縮したスポンジのようなものに、ゴムのような素材のものを外側に貼り付けたものでした。
ワインオープナーの螺旋のところをコルクの時と同様にくるくるねじっていったのですが、しっかり奥まで入ったのに、いくら引っ張ってもびくともしないのです。
結局、ペンチとドライバーとある道具を使い、40分の格闘の末に栓を抜くことに成功しました。
こんな道具を使って抜いた栓の上半分は粉々で、原形をとどめているのは下半分でした。
こんな栓は初めてでした。
疲れました。

追記
あまり深く考えずにワインオープナーと書きましたが、これはソムリエナイフと呼ばれるものでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

打ち上げ

打ち上げ
今日は、任期満了に伴う町長選挙がありました。
地元のケーブルテレビで開票の中継が流れました。
こんな小さな町の町長選挙に6人の候補者が乱立し、これまでに全国でも数例しかないやり直しになるのでは?とも言われていました。
有権者が約16000人、投票率は77%あまりで、投票数は13000足らず。
結局、やり直しになることなくこの選挙で当選者が決まりました。

さて、その打ち上げをする訳ではなく、今夜は仕事がらみの打ち上げです。
長期間のプロジェクトが突然に終了し、今朝の数時間分が最終でした。
このご時世なのでやむを得ず、といった本当に突然の連絡に、当初の予定や見通しは一気に吹っ飛びました。
ま、仕方ありません。
ってことで、他にもまあなんやかんやあって一段落ついたので、一人打ち上げをこれから地味に始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

2週間振り

Img_0251

いろいろあって母に2週間も会えなかったクロですが、やっと今日2週間振りのご対面。
最初のうちは、母の足にしがみついて離さなかったとか。
お互いに寂しかったんでしょうね。
ま、とにかく良かった、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

お疲れモード

Nike39_3
ちょっとお疲れモードです。
今日は、朝から土砂降りの雨。
風も時折すごくて、まさに春の嵐でした。
田んぼの準備を始めた方々にとっては恵みの雨なんでしょうが、まだ耕運機を動かし始めたばかりのはず(昨日あたりは外でばばばば…と音が聞こえてました)。
今は落ち着いてます。
ネタらしいネタもないので…2010年4月5日にアップしたニコのお兄ちゃんのニケをご紹介します。
まるで地面から生えてきたかのようなショットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

うさぎ

うさぎ
私の通っていた小学校では、小学4年生か5年生の時、学校で飼っている小動物の飼育当番がまわってきます。
その一年間、生徒2人1組で1週間ずつ順番にその小動物の世話をするのです。
当時、うさぎとチャボがいました。
チャボは市販の餌がメインであとは給食の残り野菜を与えていたと記憶していますが、うさぎは残り野菜以外に新鮮な草を与えていました。
当番の時には、朝早く起きて家の周りに草を採りに行き、結婚式の引き出物を入れるビニールの手提げ袋にいっぱい詰め込んで早めに学校に行っていました。
うさぎたちは、こんなクローバーを喜んで食べていました。
今でも母校ではうさぎを飼っているんだろうか。

備忘録
今夕電話があり、もう数日でOKとのこと。
良かった~。
クロ、もうちょっとの辛抱ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

やっぱり

やっぱり
今シーズンの花粉症は、出足が遅かったために薬を飲むことはこれまでほとんどありませんでした。
しかし、3月の終わり頃よりくしゃみをはじめとする症状の数々が出始め、とうとう薬が本格的に必要となってきました。
長年、同じ市販薬で乗り切っていますが、症状が出る前に服用しないと、効果がいまいちな感じです。
この記事を書き上げるまでの間にも、くしゃみが10回以上…ああ、つらい。
今シーズンは案外大丈夫かも…と思いましたが、やっぱりダメでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

交換

交換
これが、4月1日に届いた新しいドラム式洗濯乾燥機です。
これは交換品でして、これまでのものは3度のリコールと1度の再告知があり、その都度修理等を繰り返してきましたが、結局同じ問題が発生してしまったとのことで、今回商品の交換となった訳です。
商品を購入して約7年。
リコールのたびに連絡があり、委託業者の方がきて修理や部品の交換をされました(結局、3回)。
我が家では問題は一度もおきませんでしたが、問題の箇所が乾燥機部分のため、万が一のことがあると大変なことになりかねません。
昨年の9月頃から商品の交換がはじまったらしく、3月になってやっと我が家にも連絡があり、4月1日に設置していただきました。
このようなタイプの洗濯乾燥機は、本来、洗面所など家の中に置くものだと思うのですが、この集合住宅ではそれがほぼ不可能です。
それで、やむなくベランダ置きをすることになり、傷むのも家の中よりもやや早いという残念なことになります。
ちなみに、ベランダ置きしやすいように、ベランダの隅っこに専用の水道、アース付き電源、排水口が設置してあります。
ああ、もっと格好良く撮影したかった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

ラジオ

Niko22_3
昨年あたりからラジオをよく聴くようになりました。
お決まりの番組がいくつかあって、それを聴くのです。
現在、毎週のように聴いている番組が4つで、みんな夜の番組ですね。
学生の頃などはよく深夜放送を聞いていましたが、だんだんとラジオを聴くことが少なくなり、最近になって改めて聴くようになった感じです。

画像は、ニコです。
前の前に住んでいたマンションの管理人さんのお宅の3兄弟のうちの1匹です。
確かこの子だけ女の子だったと思います。
すぐそばの公園でよく鳩を狙っていました。
他の兄弟に比べるとやや小さい子だったのですが、元気いっぱいの姿を思い出します。
この頃は、ほとんどラジオは聴いてなかったですね、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

四万十川桜マラソン

四万十川桜マラソン
今日は、第2回四万十川桜マラソンが行われました。
桜はかなり散ってしまっていましたが、川沿いに植えられた桜はソメイヨシノだけではないので、名前通りのマラソンになったようです。

さて、画像はムラサキハナナの花です。
別名はいくつかあるようですが、花大根ともいうそうです。
ただし、分類学上の花大根とは異なるとか。
近所の畑で撮りました。
春の紫の花といえばスミレが頭に浮かびますが、最近はあまり見かけなくなったような…。
パンジーやビオラは、あちこちのプランターや花壇でよく見るのですけどね。

追記
第2回四万十川桜マラソンは、約1,100人のランナーが集まり、曇り空のもとではありましたが、ランナーにとっては良いコンディションで行われたようです。
我が家はスタート地点側にあるため、朝9時のスタートのあとは祭りのあとのような感じでした。
なお、この模様は高知さんさんテレビで5月1日(土)午後3時からOA予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

BGM

BGM
最近、仕事中にこんなBGMを流しています。
昨年の夏に、日本でのツアーが10数年振りに行われたのは、記憶に新しいところです。
友人はナゴヤドームへ見に行ったそうで、その時の様子を楽しそうに話してくれたのを思い出しました。

現在、iTunesに1000余りの曲が入っていて、旅に出掛ける時や帰省の際には、必ずiPodを持ち歩きます。
いろんな曲をシャッフルして聞きますが、仕事中は専らBGMになる曲です。
サイモン&ガーファンクルの曲は耳なじみの曲が多く、ついついあやふやな英語の歌詞を口ずさんでしまいがちですが、全体的に優しくて心地よいので、飽きることなく毎日のように聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

花びらのじゅうたん

花びらのじゅうたん
関東あたりでは、今日の強風で大変だったようですが、こちらではやや強めの風が吹いたかな、という感じでした。
満開になっていたいつも撮影しているソメイヨシノは、たくさんの花びらを落としていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

卯月 4月

卯月 4月
今日から4月、新年度のスタートです。
昨日の仕事のトラブルは何とかなったようで、少し遅れ気味ではありますが、いつも通りになりつつあります。
今夜は、少し頑張らないと…。
仕事のお供は何にしよう?

備忘録
今日、新しい洗濯機がやってきました。
買った訳ではないのです。
雨降りで撮影できなかったので、また撮影したらその顛末を書いておきたいと思います。
また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »