« 道端の花たち[11]のおまけ タチイヌノフグリ、オオイヌノフグリ | トップページ | 道端の花たち 13 スズナ、スズシロ »

2010年4月28日 (水)

道端の花たち 12 ホトケノザ、コオニタビラコ

道端の花たち 12

道端の花たち 12
上の画像は、まだ咲き始めたばかりのホトケノザです。
花の下にある葉っぱが茎を包み込むようになっている姿が、仏様の蓮華座に似ていることから、この名前がついたとのこと。
春の七草の1つのホトケノザはこれではなく、下の画像のコオニタビラコです。
この花は、タビラコとかホトケノザとも言われ、あちこち調べてみたところ、やはり春の七草はこちらのことのようです。
ちなみに、上のホトケノザは食べられません。
満開の頃にまた見に行きたいのですが、田植え真っ盛りと思われ、撮影できるかは…。

|

« 道端の花たち[11]のおまけ タチイヌノフグリ、オオイヌノフグリ | トップページ | 道端の花たち 13 スズナ、スズシロ »

」カテゴリの記事

道端の花たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端の花たち 12 ホトケノザ、コオニタビラコ:

« 道端の花たち[11]のおまけ タチイヌノフグリ、オオイヌノフグリ | トップページ | 道端の花たち 13 スズナ、スズシロ »